フィリピンの郵便事情

日本では同じ都道府県内であれば2日間ほどで郵便物が届くのが普通ですが、フィリピンではちょっと事情が違います。
でも、長く現地に滞在していれば、日本へ手紙や荷物も送りたいこともありますよね。

配送システムやインフラが日本のように整っていないため、予定通りに着かないことがしばしばあります。
日本へ送る場合、普通の手紙やハガキでも1〜2週間程度と言われていますが、実際にはもっと長くかかることがあります。

その上、郵便物が紛失されることもあり、あまり信頼はできません・・・。
EMSを使えば保証もありますが、あまり高価なものを送るのはちょっとリスキーです。

また、ものを送るときはAIR MAILと明記しないと船便になってしまうことがあります。
船便はコストは安く済みますが、最長で2ヶ月程度かかります。

フィリピンの主な郵便局は下記です。

■Manila Central Post Office
住所: Liwasang Bonifacio, Manila

■Pasay Central Post Office
住所: Tramo St.,Barangay 186,Pasay City

■Makati Central Post Office
住所: Malugay, Makati, Kalakhang Maynila

その他、ショッピングモールやホテルのフロントでも郵便物を投函できるところがあります。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら