フィリピンに行くのに予防接種は必要?

発展途上国へ行く際には予防接種を受けなければならない、というイメージを持っている人も多いでしょう。
フィリピンも南国なのでちょっと心配ですよね。

しかし、フィリピンに旅行や短期留学に行くにあたって、予防接種は必要ないと言われています。
フィリピン留学はほとんどが3ヶ月以内ですし、語学学校、ショッピングモール、ビーチなど普段の生活圏には感染症のリスクはあまりありません。

フィリピンでは感染症よりも、食中毒の方がリスクが高いです。
生水、氷、屋台フード、切った野菜や果物などには、十分注意が必要です。
予防接種よりも、おなかの薬を持って行くほうが重要だと思います。

もちろん、心配だから受けていきたいという人は日本で受けることが可能です。
フィリピンで感染する可能性があるものとしては、狂犬病、A型肝炎、B型肝炎、破傷風があります。
出発前に済ませておくと良いでしょう。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら