世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

好みのフィリピーナをバーファイン!フィリピンゴーゴーバーの楽しみ方



派手な音楽が流れる中、女性とお酒を飲みながら話したり、ステージで踊る女性を眺めたりとさまざまな楽しみ方ができるフィリピンのゴーゴーバー。男性の憧れのナイトスポットでもあり、海外から訪れたのなら一度は行ってみたい場所でもあります。マニラ、アンヘレス、スービック、プエルトンガレラ、セブ市、マクタン島に点在するフィリピンのゴーゴーバーですが、刺激的な時間を過ごせる場として人気を集めており、お店でお酒を飲むだけでなく店外への連れ出しも可能です。


ゴーゴーバーにはどんな女性がいる?


ゴーゴーバーで働く女性は、都心部から田舎、海外からとさまざまな場所から来ています。マカティのゴーゴーバーではセブ島やミンダナオ島出身者も多く、その店によって在籍する女性のタイプが異なります。お店に入って着席すると、たまに女性が近づいて来て話しかけられます。基本的に英語での会話となるので、日常会話が話せれば楽しめます。モデル並のレベルの高い女性もいれば、素朴な雰囲気の女性などいろいろなタイプがいるので、好みの女性を指名しましょう。日本のキャバクラとシステムが似ており、お店と女性によって判断は難しいですが、お触りも過度でなければOK。


ゴーゴーバーで店外デートへ持ち込む流れ


お店で一通り楽しんだら、連れ出しをしたい女性に交渉します。ゴーゴーバーでは店外へ女性を連れ出すことを「バーファイン」と呼ばれています。バーファインの相場は1,500〜2,000ペソ(3,000〜4,000円)。女性にOKをもらえたらバーファイン料と女性へのチップを店内で支払いますが、ここで注意したいのがチップの二重払い。お店で払っていたのに、女性と2人きりになったときに再度求められることがあります。入れ違いを防ぐためにも、ゴーゴーバーのスタッフにあらかじめ説明をきちんと受けておきましょう。チップの金額はデート内容によって異なるので、どこへ行って何をするか最初に相談して直接相談するようにしましょう。


フィリピン ゴーゴーバーならではの魅力


フィリピンのゴーゴーバーは入場料などがかからないため、着席してはじめてお金が発生するシステム。好みの女性が見当たらなかったり、お店の雰囲気が合わないと思ったらそのまま退室することもできるので、フィリピーナとマッチングしやすいというのもメリット。性風俗店のように敷居が高くなく、気に入ったフィリピーナを連れ出して本番までできるというのは魅力です。また、日本人客も多いので日本語を少し話せる女性も多くいます。円滑にコミュニケーションができると楽しいですが、言葉が多少通じなくても笑って対応してくれます。言葉の壁を感じずに積極的にアプローチすることでフィリピンのゴーゴーバーを楽しみましょう。