フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

今後のフィリピンを調査


今までのフィリピンと大きく変わる可能性 魅力的な動きもある。そこを調査しました!

人の入出国の規制と緩和 今まで日本・中国・韓国 他国の方々が自由にフィリピンに出入り自由だったが間違いなく規制が入る。

ビザの申請の厳しさ 会社登記や設立の問題など人が自由に動くのが制限されていく。

しかし、フィリピンの人口は1億人以上 人件費は日本人と比べても3分の1 急激に増加しているのは市場調査やコンサル業

市場を広げたい外資企業 そこで自分達が自由に入出国ができない現在 頼みは地元企業 しかし、ローカルのフィリピン企業に依頼してもトラブルが多いので日系企業に依頼をする。

今までが、調査依頼をかけてその後 日本企業がフィリピンに入り会社の設立やワーキングビザ などの取得の流れでしたがその動きも大きく変わると思う。

リモートでの調査 リモートでの設立 リモートでの営業 全てがリモートになる。中国や韓国企業も同じ動きを見せている。

大きく変わる東南アジア 先進国とは違い発展途上国は国の支援が少ない。しかし、ドゥテルテ大統領は先進国支援をお願いしている。

基本的にフィリピンは出稼ぎ労働者が多い国だった。今、フィリピンは大きく変わろうとしている。

それは自給自足 輸入に頼らない国作り 農作物や漁業や製造業など自国で作り輸入に頼らない。

外資の企業の力が大きかったフィリピンが変わる。

それは、フィリピンの人達が自国だけで生活できる環境を作ろうとしている。

 


        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!