フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

長崎県佐世保でフィリピンで戦死した人々の追悼式


長崎県佐世保市江上町には、太平洋戦争で命を落とした6,500人の日本人が眠る釜墓地があります。
 
フィリピンの日本人収容所で亡くなった旧日本兵や、最終引き揚げ船「ぼごた丸」でフィリピンから佐世保市浦頭港に運ばれた軍人、それに引き取り手のない民間人らの遺骨が埋葬されており、釜霊園では毎年追悼式が行われています。
 
 
今年も4月19日に例年通り行われたそうですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模が縮小され、参列者も主催している実行委員40名程度だったとのこと。
 
今年で39回目で、戦後からは75年という節目でした。
 
追悼式では黙とうのあと、会長である宮内氏が「今後も追悼式が永続できるよう努力したい」と語りました。
 
 
釜墓地に埋葬されている人たちの遺骨に関しては、1982年から今に至るまで身元調査が行われているそうですが、これまでに明らかになったのはわずか581人です。
 
追悼式は毎年佐世保市の「佐世保釜墓地戦没者護持会」や県、市の実行委員会により主催されています。
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!