フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン航空が全便運休を4月30日まで延長


フィリピンでは4月5日時点で新型コロナウイルスの感染者が3,246人、死者数は152人に達したそうです。
 
3月17日から封鎖(ロックダウン)を実施していますが、相変わらず感染者は減る様子がありません。
 
人々には厳しい外出禁止令が敷かれ、職を失った人々による抗議デモや射殺事件も起きるなど、混乱を極めています。
 
 
そんな中、フィリピン航空は4月14日までとしていた全便運休を4月30日まで延長すると発表しました。
 
運休になるのは、国内線・国際線すべてのフライトです。
 
 
また、東京の予約センターも、4月中は土曜日の営業を休業にしているようです。
 
フィリピンのコンタクトセンター(632−8855−8888)はやっているようですが、いずれにしても予約できるフライトはもうありません。
 
 
ただ、すでに買ってしまったチケットに関しては別日に振り替えたり、特典付きのバウチャーに変更ができると公式サイトに記載があります。
 
対象となるのは搭乗日が3月15日〜4月30日までのチケット、もしくは新型コロナウイルスの影響でキャンセルとなってしまったり乗れなかったりした2月2日〜5月31日までのチケットです。
 
詳細がこちらに書かれているので、チケットを持っている方は見てみてください。
 
 
 

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら