フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

新型コロナでフィリピンの水道水も入手困難?


フィリピンでは水道水は飲めないため、多くの家庭でろ過水を大きなボトルで購入しています。
 
なくなれば業者を呼んで空のボトルを回収してもらい、新しいろ過水を補充してもらう仕組みです。
 
 
しかし、新型コロナウイルス対策でロックダウン(都市封鎖)が始まってからは、飲料水も入手困難になってきているようです。
 
水事態がなくなっているのではなく、公共交通機関がストップし運搬するためのジプニーやトライシクルが走っていないため、家庭に届けられないのです。
 
また、ウォーターステーションに勤務するスタッフも数が減らされており、配達する人員がいないと言います。
 
 
フィリピンのウォーターステーションはいくつも存在しているため、どこかしらの販売店から買うことは出来るようですが、営業しているところを探すだけでも大変です。
 
お金がなく業者を呼ぶための電話もかけられないため、水道水を煮沸して飲んでいる貧困家庭もあるようです。
 
食料品は今のところ問題なく手に入るフィリピンですが、飲み水が買えなくなるというのは恐ろしいですね・・。
 
こればかりは、なくなる前にある程度備蓄しておきたいところです。
 
 
 

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら