フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

マニラもセブもロックダウン・・自宅でどう過ごす?


フィリピンでは新型コロナウイルス対策でマニラ首都圏を含むルソン島全域が閉鎖して、2週間ほどが経ちました。
 
そして3月30日からはセブ州も全域がロックダウンとなり、外出も厳しく制限され、街中では人影を見かけなくなっています。
 
本来であれば平日でも大勢のお客で賑わうショッピングモールも、今はすべてクローズされ物寂しい雰囲気が漂っています。
 
 
日用品や食料品など必要な物資の買い出し以外は出かけるのも禁止なので、自宅で暇を持て余してしまっている人も多いと思います。
 
あまり娯楽の多くないフィリピンで、外に出ず充実した時間を過ごすにはどうしたら良いのでしょうか?
 
今回は、出来るだけ楽しく家で過ごす方法を考えてみましょう。
 
 

■掃除する

普段外に出て働いている人には、家の掃除がおろそかになってしまっている・・という人も多いのではないでしょうか?
 
どうせ自宅にこもらなくちゃいけないのなら、綺麗で快適な空間を自分に提供してあげるのがおすすめです。
 
掃除は時間も潰せますし、部屋が綺麗になれば気持ちも良いもの。
 
普段はなかなかやらない床の水拭きなんかも出来ると良いですね。
 
また、掃除は実は結構体を動かすので、運動不足解消にもなります。
 
この機会に自宅を徹底的に掃除してみてはいかがでしょうか。
 
 

■筋トレ・ヨガなどの運動

外に出ないと歩かないため、運動不足になってしまいます。
 
そこで試してみて欲しいのが、自宅での筋トレです。
 
ダンベルなどの道具を使ってももちろん良いでしょうし、腕立て伏せや腹筋、スクワット、プランク・・などなど、何も持っていなくても出来る筋トレはたくさんあります。
 
やり方がいまいち分からない・・という人は、You Tubeなどでトレーナーが教えてくれる動画を見るのも良いでしょう。
 
また同様に、ヨガやピラティスなど体を鍛えつつ柔軟性を高めてくれるエクササイズもおすすめです。
 
呼吸や精神を整えることで、コロナウイルス疲れも吹っ飛ぶかもしれません。
 
 

■音楽や絵を楽しむ

自宅にいても、音楽や絵などの芸術を楽しむことは出来ます。
 
インターネットで音楽をダウンロードしても良いですし、部屋の中で歌ったり踊ったりしたって構いません(特にフィリピンでは近所迷惑とか無さそうなので思い切り楽しめそう)。
 
カラオケマシンを持っている人はそれで歌っても良いですし、ギターなどの楽器を練習するのも良さそうです。
 
また、紙と鉛筆さえあれば絵を描くこともできます。
 
普段は絵なんて苦手・・という人も、この機会だからこそちょっと挑戦してみると、思わぬ才能や楽しさを発見できるかもしれませんよ!
 
色を塗ることでストレスを軽減する効果も期待できます。
 
もちろん、パソコンを使ってデジタルアートやデザインに挑戦してみるのも◎
 
 

■ブログやホームページを作ってみる

自分の生活や好きなもの、思っていることなどを外に発信してみたいなぁと思ったことはありませんか?
 
そんな創造性を持っているなら、ブログやホームページを立ち上げて、文章で表現するのはとってもおすすめ。
 
撮りためてきた写真を公開するのも良いでしょう。
 
今は何の知識もなくても無料で作れるブログサービスは多数あるので、ぜひ気軽に始めてみてください。
 
ロックダウン中のフィリピンはどんな様子か?生活はどんな感じか?など、リアルな情報をあなたの目線で発信すれば、人々の役にも立つと思います。
 
 

■映画を観る

オーソドックスですが、ネット配信の映画を観るのも楽しい過ごし方ですよね。
 
いつか観ようと思っていたものをこの機会に観てみるのも良いですし、洋画なら英語の勉強にもなります。
 
また、映画と同様にドラマを爆見するなんていうのもアリじゃないでしょうか。
 
ただ、みんなネット配信のビデオを観ているようで、現在ネットフリックスなどでは画質の制限が行われているようです。
 
 

■You Tubeに挑戦してみる

文章や絵、写真だけではなく、動画を作って発信してみたい!と思っている方もいるのでは?
 
今や誰でもYou Tuberになれる時代ですし、自宅待機している人が多い今だからこそ、面白い動画を作って配信してみるというのも良さそうです。
 
スマホのカメラだけでも動画は撮影できますし、アップロードして公開するのも無料なのでリスクもなく、すぐに始められます。
 
それどころか、上手くいけば有名になって広告収入で稼げるようになるかもしれませんよ!
 
 

■料理する

いつもは外食ばかりしている・・という人こそ、この機会に自炊してみてはいかがでしょうか。
 
幸いスーパーに行けば食料品は豊富に手に入りますし、手の込んだ料理を作る時間はたっぷりあります。
 
フィリピンでは栄養バランスの良い食事をするのが難しいと言われていますが、自炊なら可能ですよね。
 
新たなレシピを習得することも出来るかもしれませんし、出来上がった料理をFacebookやInstagramなどのSNSにアップして楽しむことも出来ると思います。
 
料理はクリエイティビティも高まりますし、心にも体にも良いのでオススメの過ごし方です。
 
 

■デリバリーフードを満喫する

料理はあんまりワクワクしない・・という方は、もちろんデリバリーサービスを利用したってOK。
 
ロックダウン中はレストランでは飲食できませんが、デリバリーやテイクアウトなら可能なので、いろんなお店のものを頼んでみるのも楽しそうです。
 
Food PandaやGrab Foodなどは普通に営業しているので、ちょっと贅沢に出前ライフを満喫してみてはいかがでしょうか。
 
 

■家族や友人と電話で話す

家族と一緒に暮らしている人は、家にいる時間が増えれば自ずと会話も増えるはず。
 
普段ちょっとコミュニケーション不足かな?と思っている人は、この機会にたくさんおしゃべりしてみてはいかがでしょう。
 
コロナウイルスことばかり話題にしていては疲れてしまいそうなので、これからやってみたいことや好きなものについてなど、明るい話題が良いかもしれませんね。
 
古典的ですが、しりとりなどの言葉遊びをしたり、カードゲームなどで盛り上がるのも良いと思います。
 
また、こういう機会だからこそ日本にいる友人や親族に電話してみるのはどうでしょうか。
 
スカイプなどのテレビ電話を繋げば、画面を通して一緒に食卓を囲むことだって出来ます。
 
 

■何もしない

さて最後に紹介したいのは「何もしない」ことです。
 
普段私たちは、常に何かしらの行動をしたり、頭を働かせたりしています。
 
だけど、何もせずただぼーっとする・・ということは非常に少ないのではないでしょうか。
 
生産的・効率的に動くことは大事ですが、こんな時だからこそ、窓から空を眺めるなど何もしない時間を作るのはとってもオススメです。
 
最初はなんとなく落ち着かないかもしれませんが、慣れてくると、頭を休めることがどれだけ重要か分かってくるかもしれません。
 
また、逆に思考が冴えてきて楽しく過ごすアイディアが沸いてくるかもしれません。
 
 

■気長に自宅待機を楽しんでみよう

いかがでしたでしょうか。
 
ロックダウン、外出禁止の中でも楽しく過ごす方法を考えてみました。
 
退屈に感じたり愚痴ってしまいたくなることもあると思いますが、どんな状況でも明るく前向きに考えることは出来ます。
 
じたばたしても今は状況は変わりませんので、気長に待ちながらハッピーに過ごしていきたいものです。
 
 
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!