フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

マニラから日本行きの小型機炎上事故で8人死亡


新型コロナウイルスに関するニュースが絶えない中、今度はフィリピンから飛行機事故のニュースが入ってきました。
 
フィリピン・マニラのニノイ・アキノ国際空港から日本の羽田空港へ出発する予定だったLCCライオンエアーの小型ジェット機が、滑走路上で離陸に失敗して炎上・爆発したというのです。
 
 
3月29日20時頃だそうで、乗っていたのはフィリピン人6人、カナダ人1人、アメリカ人1人の8人。
 
消防などが現場に駆けつけて消火しましたが、全員が亡くなったとのことです。
 
医療目的で日本へ行く予定だった患者1人とそのパートナー、医療スタッフ3人が含まれていたと伝えられています。
 
なお、搭乗者名簿に日本人と見られる名前はなかったそう。
 
 
小型ジェット機はフィリピン保健省がチャーターしたものだったということです。
 
現在航空当局が滑走路の再開を進めているほか、警察が事故原因を調べています。
 
飛行機は4トンの燃料を積んでおり、それに火が燃え移って爆発に至ったのではと推測されています。
 
 
フィリピンのルソン島では現在も新型コロナウイルス感染拡大防止のため全域が封鎖された状態で、人々も外出が制限されています。
 
航空機の運航も大幅に少なくなっている中での事故でした。
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!