フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

日本に渡航したフィリピン人が新型コロナウイルスに感染


フィリピンで新たな新型コロナウイルスの感染者が出たようです。
 
感染が見つかったのはフィリピン人の男性2人で、そのうち一人は日本への渡航歴があったそう。
 
発熱と悪寒があったため検査を受けたところ、陽性だったとのことです。
 
ここ1ヶ月ほどフィリピン国内での感染者は出ておらず、少しずつ状況は落ち着いていたように見えていましたが、ここにきて国内5人目の感染者となりました。
 
 
二人の男性は現在、首都マニラの研究施設に隔離されています。
 
感染が発覚した48歳の男性は、東京に滞在して2月25日にフィリピンに帰国したそうです。
 
3月3日に体調の悪化を訴えて検査を受けましたが、現在は容体が安定しているとのこと。
 
もう一人の男性は62歳で、高血圧などの持病がありました。
 
そのためか肺炎の症状が悪化している状況だそう。
 
 
フィリピン国内では2月に1人だけ中国人の感染者が死亡していますが、それ以外は死者は出ていません。
 
フィリピンの保健省は今回感染が確認された二人の感染経路や接触した人物などを調べているということです。
 
また、フィリピン国内は手洗いやマスクの着用などで感染拡大を予防できていると述べています。
 
 
しかし、昨日5日にはフィリピンに渡航歴のある日本人男性が新型コロナウイルスに感染していることが判っています。
 
この30代の男性は2月20日〜28日までフィリピンに滞在していたとのこと。
 
2月28日には発熱と咳の症状が出ていたそうです。
 
 
ただ、日本で大流行している今は、この男性がフィリピンでウイルスを貰ってきたかどうかは判断できません。
 
日本に帰国したあとに感染した可能性も十分考えられます。
 
 
フィリピンでは主に中国人を対象としたヘイトスピーチも出回っているそうですが、現在のような状況では日本や日本人も危険と思われてしまいそうですね。
 
日本の政府の対応が遅かったのは事実なので仕方ないですが・・・。
 
とにかく今は、人混みを避けたり手洗いを徹底するなど基本的な事項を守って過ごすしか対策はなさそうです。
 
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!