フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

新型コロナウイルスはパンデミックになるのか?


先日フィリピンで初の新型コロナウイルスによる死者が発生し波紋を呼んでいますが、世界でも感染の勢いが収まらないようです。
 
全体では中国本土での感染者の大半を占めていますが、アメリカや日本でも感染者が拡大しています。
 
 

■パンデミックはほぼ確実?

アメリカの専門家は米紙ニューヨーク・タイムズで、「新型コロナウイルスは非常に伝染力があり、パンデミックになるのはほぼ確実だ。」と話しています。
 
パンデミックとは地球のほぼ全土に拡大する病気を指し、インフルエンザはその一例です。
 
1968年の香港インフルエンザ、1957年のアジアインフルエンザ、1918年のスペインインフルエンザはパンデミックとして歴史に残っています。
 
また、予想以上の被害は出なかったものの、2009年の新型インフルエンザでもWHO(世界保健機関)はパンデミック宣言を行なっていたそうです。
 
WHOでは疾病について1〜6段階のフェーズを設けていますが、パンデミックは最も危険とされるフェーズ6に当たります。
 
 

■世界各国の水際対策

初めは”人から人へは感染しない”とも言われていた新型コロナウイルスですが、もはや人から人への感染が主となっており、世界中で水際対策が行われています。
 
各国の対策は以下の通りです。
 
■アメリカ
・過去14日間の間に中国に滞在した外国人の入国拒否
・中国本土へ渡航した米国民は、11の空港でスクリーニングを受け、14日間自宅観察
・湖北省へ行った米国民は、入国後も14日間強制隔離
 
■フィリピン
・香港、マカオを含む中国からの訪問者の入国禁止
・サマル島の州政府が、感染者が出た地域からの観光客立ち入り禁止
・武漢市とカリボ空港をつなぐチャーター機を全線運休
・中国人全員への到着ビザの発給を一時停止
 
■インドネシア
・過去14日間の間に中国に滞在していた訪問者の入国禁止
 
■シンガポール
・中国人訪問者および過去14日間の間に中国に滞在した外国人の入国禁止
 
■ベトナム
・5月1日まで中国、香港、マカオからのフライト乗り入れ禁止
 
■モンゴル
・3月2日まで中国との国境閉鎖
 
■ニュージーランド
・中国から到着する旅行者の入国拒否
・中国へ渡航したニュージーランド国民を14日間自主隔離
 
■イラク
・中国から到着するすべての外国人の入国禁止
 
 

■日本はどうなの?

気になる日本はどのような措置をとっているかというと・・・
 
「湖北省に日本到着前14日以内に滞在した外国人と、湖北省発行の中国パスポート所持者の入国を当面禁止」だそうです。
 
これだけ世界では厳格に取り締まっている中、どこか中途半端な措置で抑止力があるのかどうか謎ですね。
 
しかも、このような深刻な状況の中、「#中国人は日本に来るな」というハッシュタグがツイッターでトレンド入りし、「これはヘイトスピーチだ」と世界から批判の対象になっているようです。
 
中国人からの感染が怖い気持ちはわかりますが、これは単なる人種差別ですよね。
 
人類の危機とも言える今、暴言を吐き合っている場合ではないのではないかと思います。

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!