フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピンが湖北省からの中国人を入国禁止に


フィリピンでも新型コロナウイルスの感染者が見つかったため、ドゥテルテ大統領は湖北省からフィリピンを訪れる中国人の入国を禁止することを決めたそうです。
 
湖北省は、新型コロナウイルスの発生地と見られている州都の武漢市を含み、四川省、上海、北京、広州を結ぶ地点に存在している水陸交通のハブともなっている場所です。
 
入国禁止の措置がいつまで続くかは明らかにされていません。
 
フィリピン保健省からの提言で今回の決定に至ったとのことで、感染の脅威がなくなるまで継続される見通しだそうです。
 
 
このほかにもフィリピンでは、
 
■サマル島の州政府が、感染者が出た地域からの観光客立ち入り禁止
■武漢市とカリボ空港をつなぐチャーター機を全線運休
■フィリピンに観光目的で来ていた中国人約600人を強制帰国させる
■中国人全員への到着ビザの発給を一時停止
 
などの措置をとっています。
 
 
中国での新型肺炎による死者は304人、患者は14,380人に上っています。
 
やはり湖北省での感染者が目立っており、患者が多すぎて医療体制が追いついていない状況だそう。
 
重症の患者も440人ほどと増えていて、事態は深刻化しています。
 
中国では春節(旧正月)で1月24日〜30日が連休になっていましたが、新型肺炎の拡大を防ぐため2月2日まで連休を延ばしたそうです。
 
 
中国以外では、これまでに26の国と地域で170人の感染者が確認されているとのこと。
 
日本でも武漢からチャーター便で帰国した日本人のうち、新たなに3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
 
日本国内での感染者は20人に及んでいます。
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!