フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

マニラのローカルマーケット「ディビソリア」は危険?


治安の悪いフィリピンには、”行かない方が良い”と言われている場所がいくつかあります。
 
マニラの「ディビソリア」もその1つ。
 
ローカルな人々が買い物をするマーケットですが、日本人が行くのは危険だとされています。
 
だけど、激安のローカルマーケットってなんだかちょっと覗いてみたくなっちゃいますよね。
 
今回は、ディビソリアって実際にどんな感じなのか見てみたいと思います!
 
 

■ディビソリアって?

ディビソリアは観光スポットではなく、地元フィリピン人が衣類やら食品やらを買うマーケットとして知られています。
 
メトロマニラのチャイナタウンの近くで、屋外マーケットと屋内モールがあります。
 
大きく「168 SHOPPING MALL」「999 SHOPPING MALL」「Divisoria Mall」に分かれていて、全部合わせるとかなりの広さです。
 
マカティのグロリエッタも凌駕しそうな勢い。
 
衣類、雑貨、生鮮食品、家電などなどはもちろん、なんと動物まで売っていて、とにかく何でも激安です。
 
特にTシャツなどの衣類は1枚100円以下で買えるので、消耗品と思ってたくさん買うのも良いと思います。
 
どれも値札がしっかり付いているので分かりやすいですが、さらに値切ることも可能。
 
ローカルな人たちはバンバン値切って買い物しています。
 
英語やタガログ語が出来るようなら、値切り交渉して買い物するのも楽しいと思います。
 
 

■ディビソリアへの行き方

ディビソリアへは、タクシーもしくはGrab(配車サービスアプリ)を使うと便利です。
 
タクシー運転手には「168 SHOPPING MALL」と伝えればすぐにわかります。
 
ただ、タクシーはぼったくりもいるので、出来ればGrabを使うのがおすすめ。
 
事前に決済できて目的地の説明も要らないのでマニラ滞在には必須のアプリです!
 
また、LRTと呼ばれる電車でもアクセス可能ですが、ドロテオ・ホセ駅もしくはレクト駅という駅から15分ほど歩きます。
 
暑くて結構しんどいため、駅からはDivisoria行きのジプニーに乗ると良さそうです。
 
いずれにしてもフィリピン初心者にはGrabが最も安全で簡単かと思います。
 
 

■おすすめは平日の昼間

ディビソリアは観光地ではないものの、地元民は週末にこぞって買い物しにやって来ます。
 
土日はすごく混み合い、スリに遭う可能性も上がるので平日に行くのがおすすめです。
 
また、夕方になるとだんだんヤク中の人や強盗などの輩が出没してくるので、朝〜昼間に行って明るいうちに帰るようにしましょう。
 
男性でも女性でも、決して安全な場所ではないのは確かです。
 
 

■チャイナタウンもついでに見よう

ディビソリアから10分くらい歩いたところにチャイナタウンもあります。
 
安くて美味しい中華レストランもたくさんあるので、チャイナタウンでランチするのも良いと思います。
 
また、ディビソリアのすぐ近くに「ラッキーチャイナタウン」という高級感のあるモールもあります。
 
 

■ディビソリアへ行く際の注意点

ディビソリアに限ったことではないですが、フィリピンでローカルなマーケットへ行く際は、以下のことに気をつけましょう。
 
■出来るだけ慣れた地元民と一緒に
右も左もわからない日本人が行って一人でウロウロしていると、スリの格好の餌食になります。
出来れば現地に慣れているフィリピン人と一緒に行きましょう。
 
■財布・スマホを見せない
フィリピンでは基本的に財布やスマホを見せて歩くようなことは厳禁です。
独特な雰囲気を写真に収めたい気持ちもあると思いますが、あまり悠長に撮影しているとパッと取られてあっという間に逃げられます。
 
■早く歩く
あまりのんびりと歩いていると、これもまたスリに狙われやすくなります。
可能な時は出来るだけ早く歩き、スリが簡単について来られないようにしましょう。
 
■カバンは前に抱える
もはや当たり前ですが、リュックやショルダーバッグを後ろに背負っていると、あっという間に財布やらスマホやらを抜き取られます。
ファスナーが閉まっていてもカッターで切られるので関係ありません。
必ず荷物は前に抱えるか、そもそも荷物を出来るだけ持たずに行くのがベストです。
 
 

■ディビソリアで激安ショッピングを楽しもう!

フィリピン人でも「行かない方が良い」と止めてくるディビソリアですが、行ってみると案外大丈夫だった!という日本人が多いです。
 
もちろんスリには警戒しないといけませんが、昼間に行って命の危険を感じるようなことはありません。
 
ぜひディビソリアでフィリピン独特の雰囲気と熱気の中、激安ショッピングを楽しんでみてください!
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!