フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

タール火山噴火による地割れと地震で4万人以上が避難生活


今月12日に噴火したルソン島のタール火山。
 
噴火から4日経ちましたが、現在も43,000人以上が避難生活を送っている状況です。
 
また、周辺の地域では地割れが起こっており、依然として危険な状態が続いています。
 
名古屋大学大学院の熊谷教授によれば、マグマが上昇して地面が変形し地割れが起きているのでは、と指摘しています。
 
噴火時に降り積もった火山灰による農作物への影響も深刻です。
 
さらに、火山性の地震もこれまでに500回以上起きていると言います。
 
タール火山の活動はまだまだ活発で、数日以内に非常に大きな噴火が再び起こる可能性もあるそう。
 
幸いにも現在のところ死傷者は確認されていません。
 
フィリピンの火山地震研究所は、警戒レベルを5段階中4(上から2番目)に設定し、引き続き警戒するよう呼びかけています。

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!