フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

セブパシフィックがWi-Fiルーターのレンタルサービスを開始!


もはや現代の生活には欠かせないインターネット。
 
海外にいても不自由なく使いたいですよね。
 
しかしフィリピンは世界的に見てインターネットの速度が遅く、普段から光回線を使用している日本人にとっては、決して快適とは言えません。
 
メールや電話はできても、You Tubeでスムーズに動画を見るのは難しいこともあります。
 
セブでのんびりリゾートを満喫しながら、パソコンで仕事したいな〜なんていうノマドワーカーにとっても、これは非常に残念なポイントなのです。
 
 
そこで今回、セブパシフィック航空から新しいサービスが開始されました。
 
空港でモバイルWi-Fiルーター「CEB Wi-Fiキット」を貸し出すというものです。
 
セブパシフィック航空のフライトおよびニノイ・アキノ国際空港第3ターミナルを利用する人が対象となります。
 
 
■ルーターの仕様
気になるルーターの仕様ですが、
 
・データ容量無制限
・最大速度4G/LTE
・最大16時間バッテリー持続
・最大5台のデバイスまで接続可能
 
となっています。
 
フィリピンのインターネットは全体として3Gくらいの感覚なので、4G/LTEがあればなかなか快適に楽しめそうです。
 
 
■レンタルの流れと料金
Wi-Fiルーターは、レンタルも返却もニノイ・アキノ国際空港の第3ターミナルで行います。
 
利用料金は1日あたり1,000円です。
 
このほかデポジットとして4,000ペソ(約8,000円)必要ですが、何も問題なく使えば返却時に返金されます。
 
特別に安い料金というわけでもないですが、日本であらかじめ申し込むのを忘れた人には、フィリピンに着いてすぐサクッと借りられるのは良いですよね!
 
現地でルーターを購入する人も多いですが、短期間の旅行や留学であればレンタルで十分です。
 
 
■フィリピンで重宝するモバイルWi-Fi
フィリピンでインターネットに接続する方法はいくつかあります。
 
現地でプロバイダーに申し込む、プリペイド式のスマホを使う、カフェやホテルのWi-Fiを使う、などです。
 
しかしやはり最も使いやすいのはモバイルWi-Fiルーターではないかと思います。
 
容量無制限なので料金を気にしなくて良いですし、何より移動時も比較的安定した速度でネットに繋がるからです。
 
フィリピンではGrab(配車サービスアプリ)などでの移動が頻繁にあります。
 
その際、ネットに繋がりにくい場所にいると、うまくアプリが作動せず、車がつかまらないこともあります。
 
また、土地勘のないフィリピンでは地図アプリもよく使うと思いますが、こちらも安定したネット環境がないとGPSが正常に動作しません。
 
いつでもどこでもネットに繋がるモバイルWi-Fiルーターは、フィリピンでは欠かせないアイテムです。
 
 
■モバイルWi-Fiで快適なインターネット環境を手に入れよう
仕事をするにも勉強するにも欠かせないインターネット。
 
ぜひモバイルWi-Fiルーターの貸し出しサービスを有効に利用して、快適なフィリピン滞在を楽しんでくださいね!
 
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!