フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

美味しい?!フィリピンのスパゲッティ


フィリピン料理は日本人の口にも合うものが多いと言われています。
 
酢や醤油、ニンニクなど、私たちに比較的馴染みのある調味料がよく使われており、ご飯がすすむ濃い味付けのものが多いのが特徴です。
 
ちょっと脂っこいものも多いので、お酒にもよく合います。
 
 
ただ、中には多くの日本人が拒否してしまうものもあります。
 
それが、フィリピンのスパゲッティ。
 
日本ではスパゲッティといえばトマト味やクリーム系、オイルベースなどが思い浮かび、イタリア料理の1つと考えている人が多いと思いますが、フィリピンには独自スタイルのスパゲッティが存在しています。
 
日本で食べるスパゲッティとはあまりにも違い、初めて食べるとびっくりしてしまうかもしれません・・。
 
 

■とにかく甘い!!

まずびっくりするのは、その味!
 
とにかく甘いんです!
 
なにこれ?!砂糖で味付けしてるの!?と思ってしまうのですが、ホントに砂糖で調理してます(笑)
 
正確には、「バナナケチャップ」というものを使っており、これが甘いんです。
 
その名の通り、バナナで作られたケチャップですので、トマトと比べたら当然すごい糖分となります。
 
トマトはまったく入っておらず、色が赤いのは単なる着色料だそうです。
 
フィリピン人はそれをたっぷり使って、「ミートソース」のような見た目のスパゲッティを作っています。
 
でも味は全然日本のミートソースより甘くて、トマトも入ってないので酸味も全くなく、ついでにバナナの味もしません(笑)
 
まるで水飴かみたらしタレをかけたパスタのよう・・・。
 
食事というよりおやつみたいなんです。
 
これは、ダメな人は本当にダメだと思います。
 
相当な甘党ならイケるかもしれませんが。
 
 

■めっちゃ柔らかい

日本ではパスタは「アルデンテ」が美味しいとされていますよね。
 
少し固めに茹でて、さっと手早くソースに絡めていただくのが正統派のパスタです。
 
しかし、フィリピンではソースも違えばパスタも違います。
 
ものすごく柔らかく茹でてるんです。
 
煮込みうどんレベルで、アルデンテの真逆といった感じです。
 
というか、フィリピンには「アルデンテ」の概念がないらしく、パスタ自体も柔らかく茹でる用に作られているらしいです。
 
柔らかいので口の中で歯にくっつきます。
 
もはやこの料理はスパゲッティなのか?!と疑ってしまいそうになります。
 
もしかしたら全然違うフィリピン料理の1つだと考えた方が良いかもしれません。
 
フィリピン人は、この甘くて柔らか〜いスパゲッティが大好きなんですね。
 
 

■甘くて柔らかいスパゲッティが食べられる場所

ここまで読んで、逆に食べてみたいわ!と思った方!
 
ぜひ、フィリピンのファストフードへ足を運んでみてください。
 
■ジョリビー 
言わずと知れたフィリピンを代表するファストフード店。
ここのスパゲッティは約100円ほどのお値段で、正統派の”フィリピン風”を提供しています。
ハンバーガー店なのに、スパゲッティとチキンとライスの組み合わせが一番人気です。
 
■マクドナルド
日本のマクドナルドにはそもそもスパゲッティなんて無いと思いますが、フィリピンでは甘くて柔らかいスパゲッティが人気なのでメニューにあります。
見た目は普通のトマトソースのようなので、食べた瞬間にショックを受けることでしょう(笑)
 
■KFC
フライドチキンも大好きなフィリピン人は、チキンとともに甘いスパゲッティを食べるようです。
チキン6ピース、ライス3つ、スパゲッティ3つ、ドリンク3つ、チョコスナック3つで499ペソ(1,000円くらい)という破格のセットもあるので、みんなで分けて食べてみても良いかも。(スパゲッティとライスを一緒に食べる意味がわかりませんが笑)
 
 

■スーパーで売ってるパスタソース

外で美味しいパスタが食べられないなら自分で作ろう!と思う方もいるでしょう。
 
たしかに、生トマトや玉ねぎを買ってきて調理すれば、それなりに本格的で美味しいものが作れると思います。
 
だけど正直面倒だし、パスタだけ茹でてあとは既成のソースをかけても良さそうですよね。
 
しかしながら、なぜかフィリピンのスーパーにはミートソースしか売ってません。
 
で、それらも100%甘いです(笑)
 
他の味は人気がないのか?なぜか甘いミートソース以外は買えないのがフィリピンなのです。
 
 

■本格的な美味しいパスタはどこで?

じゃあ、フィリピンに来たら甘くないパスタを食べるのはもう無理なのか?というと、実はそうでもなくて、イタリアンレストランに行けば普通に食べられます。
 
フィリピンには本格的なイタリアンのお店もたくさんあるので、そういった場所へ行けば、パスタもピザも日本と同様に美味しいです。
 
マニラには、以下のような美味しいイタリアンレストランがあります。
 
ただしお値段は日本と同じくらいするのと、残念ながらパスタがアルデンテではないお店が多いです。
 
そんなに固茹でが嫌われてるんでしょうか・・・(笑)
 
■LA GROTTA CUCINA ITALIANA
マカティのレガスピ地区にある、カジュアルながら本格的なピザやパスタが楽しめるレストラン。
 
■Italianni’s Restaurant
グリーンベルトなど、マニラに10店舗あるイタリアン。
ピザやパスタはもちろん、肉や魚のメニューも充実しています。
 
■Trufa Pasta Bar
マカティのレガスピ地区とサルセド地区にあるイタリアン。
好きなパスタとソース、トッピングを選んで作ってもらうことができます。
 
 

■一度チャレンジしてみては?

いかがですか?
 
スパゲッティの概念をぶち壊してくれるフィリピンのスパゲッティ(笑)
 
ほとんどの日本人は嫌いになっちゃうみたいですが、中には「悪くない」と言って食べているうちに好きになる人もいるようです。
 
また、お子様には人気みたいです。
 
大人も慣れれば美味しいのかもしれません。
 
ちょっと小腹が空いた時や金欠の時、そして一度フィリピンの珍味を試してみたいという方は、ぜひファストフードへ行って甘くて柔らかいスパゲッティをオーダーしてみてくださいね!

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!