世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

フィリピンのカジノ産業収益が過去最高を達成


年々飛躍的な伸びを見せているフィリピンのカジノ産業。
 
ゲーミング規制当局PAGCORの発表によれば、2019年7〜9月のカジノからの粗収益は553.4億ペソ(約1,178億円)となり、過去最高を記録したとのことです。
 
昨年の同時期からは20.8%伸びているほか、今年の第2四半期からは5.8%プラスとなりました。
 
 
今回の収益の大半は、
 
■ソレア・リゾート&カジノ
■オカダ・マニラ
■シティ・オブ・ドリームズ・マニラ
■リゾート・ワールド・マニラ
 
といった大型カジノリゾートからのものだということです。
 
フィリピンのゲーミング市場からの収益は421.9億ペソに上り、23.5%増加しています。
 
 
また、クラークのカジノ産業も成長しており、前年比55.8%増、前四半期比51.3%、収益33.1億ペソという数字を叩き出しています。
 
民間所有の公認カジノは、特にVIP収益が大幅に伸びており、124.3億ペソと50.4%の増加を記録しました。
 
 
そして、カジノで使われているゲーム機の収益も同様に21.2%増加して、142.8億ペソに達しました。
 
PAGCORによれば、現在全国に合計2,378台のテーブル、21,173台のスロットマシンがあるということです。
 
 
フィリピンにおけるカジノ産業は、純粋に国の収益となっているだけでなく、雇用創出も促進されるなど、さまざまな面でフィリピン経済を支えています。
 
今後もフィリピンが発展するにあたって、なくてはならないものとなるでしょう。