フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

マカティの4つのショッピングモールを網羅しよう!


フィリピンはショッピング天国。

都市部には大型のショッピングモールがいくつもあります。

フィリピンは暑いので、エアコンの効いた涼しいモールでの買い物や食事は、ポピュラーな休日の過ごし方です。

また、個人消費が大きいフィリピン人は、モールでお金を使うのも大好き。

服や雑貨を買ったりカフェでお茶するのはもちろんのこと、映画を観たり屋内アイススケートを楽しんだりすることもできます。

 

フィリピンの中でもマニラのマカティには、いわゆる高級ショッピングモールが複数存在しています。

初めてマニラを訪れる人は、きっとどこで買い物しようか迷ってしまうでしょう。

今回は、数あるショッピングモールの中でも、マカティにある4つの巨大モールをご紹介したいと思います。

 

■マカティには大きな4つのモール

マニラ屈指のビジネス街マカティには、大きな4つのショッピングモールがあります。

■グリーンベルト

■グロリエッタ

■SMマカティ

■ランドマーク

これらは別々のモールのようですが、実は全て中で繋がっています。

適当に歩いていると、自分が一体どこにいるのか分からなくなります(笑)

しかも、日本のモールのように案内図などがあまりないので、本当に迷いやすいです。

ただ、外に出ずに移動できるので、雨の日でも快適にショッピングが楽しめます。

 

■グリーンベルト

まずはグリーンベルトですが、ここは1〜5の建物に分かれています。

コンセプトは高級モールなので、ハイブランドのショップがたくさん入っていますが、中にはリーズナブルなブランドもあります。

全体的な価格帯が高めなので、お客は富裕層や外国人が多め。

日本と変わらないか、日本よりも高いものもあります。

5つの建物にはそれぞれ、以下のようなお店があります。

■グリーンベルト1

アパレル、雑貨、ホームセンター、書店、スーパー、飲食店、両替所、そして映画館などが入っています。

生活に必要なものは大体ここで全部そろう、実用的なアイテムが多いエリアです。

特に「ナショナルブックセンター」はフィリピンで最も有名な書店。

海外の本は見るだけでも面白いです。

英語の勉強のために本を買ってみても良いですね。

■グリーンベルト2

レストランがメインで入ってるエリア。

イタリアン、スペイン料理、カフェ、日本食、ハンバーガー、洋菓子店などがあります。

テラス席で食事できるお店も多く、洗練された雰囲気でおしゃれです。

また、ここには日本の有名な居酒屋「ワタミ」が入っています。

ただここは、居酒屋というよりは和食レストランのコンセプトで営業しているようです。

日本人はもちろん、ローカルの人々にも人気。

■グリーンベルト3

飲食店と映画館、ゲームセンター、カラオケなどエンタメ中心のエリア。

映画館はグリーンベルト1のものよりも大きくて快適です。

■グリーンベルト4

グッチやヴィトン、プラダ、ブルガリ、フェラガモなど、高級ブランドショップが並ぶエリア。

その他、日本でも人気のコスメブランドであるボディショップやエチュードハウスなどもあります。

高級ブランド品はフィリピンでも特に安いわけではなく普通の価格で売られていますが、きになる方はぜひ覗いてみましょう。

■グリーンベルト5

グリーンベルトの中で最も新しい建物です。

雑貨、おもちゃ、ペット用品、レストラン、ファッションなどがあります。

日本食レストランも多く、しゃぶしゃぶ、ラーメン、とんかつなど本格的なものが食べられます。

 

■グロリエッタ

こちらもグリーンベルトと同様エリアによって建物が分かれており、5つに区切られています。

グリーンベルトと比べるとカジュアルな雰囲気で、ローカルファッションブランドや飲食店などが入っています。

フィリピン人のファミリーなどが多めで、日本で言うところのイオンやアリオに近い感じです。

■グロリエッタ1

若者向けのカジュアルファッションや文具、おもちゃ、整体、ホームセンター、両替所などがありあす。

また、ここにもワタミが入っています。

■グロリエッタ2

アウトドア用品、スポーツ用品、パソコンショップなどのほか、中華や韓国料理などの飲食店もあります。

また、カメラやアニメのフィギュアショップなど、ホビー系のお店も充実。

■グロリエッタ3

ハードロックカフェやT.G.I. Fridaysなどのアメリカ料理レストラン、インド料理などのほか、スマホグッズを取り扱うお店が充実しているエリア。

また、カラオケやゲームセンターもあり、夜は若者のエンタメ施設として盛り上がっています。

■グロリエッタ4

広々としたフードコートで食事ができるほか、この建物はインテリアショップがたくさん入っています。

カーテンやカーペットなど、フィリピンで生活するのに必要なアイテムが揃います。

また、パン屋さんも多いです。

■グロリエッタ5

「吉虎」や「とんかつ 新宿さぼてん」など日本から来た飲食店、そしてユニクロなど日本のお店がいくつか入っています。

また、アウトドア用品が充実しているのでキャンプや登山に必要なものを買いたい時にはここへ来れば何でも揃います。

 

■SMマカティ

フィリピンでは最大手の1つである「SM」系のモール。

マカティのほかにも様々な場所にあります。

オルティガスにある「SMメガモール」は特に大規模で有名ですが、マカティのSMモールは比較的小さめ。

アヤラ駅に直結しており便利です。

地下1階〜地上4階まであり、ファッション、スーパー、映画館、レストラン、ファストフードなど何でもあり、小規模といってもこの建物1つ見て周るだけでも1日かかります。

ユニクロやH&Mなどお馴染みのファストファッションブランドやもちろん、4階にある靴売り場は8,250平方メートルという面積を誇り、品揃えもすごいです。

サンダルやパンプス、スニーカー、ブーツなどなど、何でもあるのできっとお気に入りの一足が見つかるはず。

また、フィリピン料理、中華、韓国料理、和食、ビュッフェなどのレストランも充実しています。

 

■ランドマーク

こちらはグリーンベルトやグロリエッタなどと違って、もっと庶民感のあるショッピングモールです。

ファッションやコスメもフィリピンブランドのものが多くなっています。

イメージとしては、日本のイオンやイトーヨーカドーなどに近く、日用品や食料品も豊富に揃います。

全体的な価格帯も低めで気軽に利用できるため、地元民も多く訪れています。

また、マカティに住む外国人はここの地下1階にあるスーパーでよく食材を買っているようです。

日本食コーナーもあり、日本米や調味料、インスタント食品、お酒なども揃います。

マニラ自炊して生活したい人には欠かせないお店です。

旅行者にとっても、バラマキ用のお菓子などが安価で手に入るので助かります。

夕方4時以降になるとレジが混み合うので、昼間に行くのがおすすめ。

 

■マニラに来たなら外せないスポットです!

マカティにある4つの大きなショッピングモールをご紹介しました。

どこも規模が大きため、1日で見て周るのはちょっと難しいでしょう。

1つのモールの中でも迷ってしまうほどなので、全体図を把握しながら歩くのがおすすめです。

マニラに滞在するなら、この超巨大ショッピングエリアは絶対に外せません。

友達と、家族と、恋人と、もちろん一人でも、大都市マカティ思いっきり買い物をエンジョイしてみてくださいね。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら