フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン人家政婦を雇って家事負担を減らそう!


フィリピンではメイドを雇って家事や育児を代行してもらうことはとても一般的です。

特にお金持ちではなくても、中流階級以上の家庭であれば、たいていはメイドがいます。

フィリピンで生活する日本人駐在員の家庭でも、メイドを雇うことは多いです。

 

■日本の家庭で家政婦を雇うってどうなの?

ですが、日本でもし家政婦を雇うとなれば、なんだか抵抗があるという人が多いかもしれません。

もちろん経済的に難しいと考える人も多いかもしれませんが、それよりも「自分でやるべきなのに家政婦を雇うなんてなんだか悪い」「夫に申し訳ない」「子育てを代行してもらうなんて・・」と、どこか罪悪感のような感情があって踏み出せない人も実はたくさんいるようです。

 

■日本人女性はスーパーウーマン

ですが、フィリピン人からみると、日本の女性は、仕事もやって家事もして、夫が仕事が夜遅くまでいないから子供の面倒もみて・・と、すべてをパーフェクトにこなすスーパーウーマンのように見えているそうです。

お金を払って他の人に家事や育児を頼んだって良いのに・・と感じるのだそう。

確かに日本の女性はものすごく多忙ですよね。

しかも家事も仕事も育児もクオリティの高さを求めてしまう。

いつも家の中は綺麗にしていなきゃいけないし、ご飯のおかずは何種類も作らなきゃいけないし、子供のお迎えには時間通り行かなきゃいけないし、その上働きにも出なきゃいけない。

フィリピンのように、メイド文化があったって良いのではないでしょうか。

 

■日本にも増えてきているフィリピン人家政婦

実は今、日本でも少しずつ家政婦を雇う家庭が増えてきているそうです。

その人材の多くはフィリピン人。

やはりメイド文化が根付いているフィリピンからは、多くの家政婦が出稼ぎに来ています。

また、フィリピン人メイドにとって日本が出稼ぎ先になるのはとてもラッキーなのだそう。

他の国よりも雇い主がみんな親切で、しかももともと綺麗な家が多いから掃除が楽だと感じる人も多いようです。

時には綺麗すぎて「どこを掃除すればいいの?」と感じる家もあるのだとか。

どうやら日本人は、たとえ家政婦であっても「汚れている家の中を見せたくない」という気持ちがあり、家政婦が来る前に自分で少し掃除してしまう人も多いみたいです。

あるいは、お金を払って雇っているのに、ただ見ているだけなのが申し訳なくて家政婦の家事を手伝おうとする人も多いらしいです。

なんだか滑稽な話ですが、日本人としては理解できなくもない感覚ですよね。

汚い家に人を入れるのは恥ずかしいものです。

ちなみに日本の家事代行業者が採用しているのは、フィリピン人の中でも家政婦の国家資格を持つ優秀な人材がほとんどなのだそうです。

 

■細かくて完璧主義な日本

日本で働けるのはラッキーな一方で、難しいと感じることも多いそう。

とにかく日本人は、掃除でも洗濯でも炊事でも、何でも細かい。

具体的には、洗濯でも掃除でも洗剤が何種類もあってどこにどれを使うのか分からない、ご飯はおかずごとに皿を分けないといけない、水回りの掃除は特に清潔さを求められる、床は掃除機をかけてから水拭きもする・・などなどです。

フィリピンではもっと全てがざっくりしていて、ゴミの分別もほとんどないし、料理は大皿で1枚出せばみんなでシェアするからOK、といった感じなのだそう。

なので、彼らから見れば、仕事しながらこんなに細かいルールが家事をやってるなんて、そりゃあ日本人は大変に決まってるよ!と思うのだそうです。

確かにフィリピンに来てみるとわかりますが、衛生的な観念は日本とは全く違います。

 

■フィリピンではメイドのおかげで家族が仲良し

フィリピンでは、家事を代行してもらうことで家族と一緒に過ごす時間を大事にする文化が根付いています。

また、「やらなきゃけないこと」よりも「やりたいこと」を優先する風潮もあり、日本人と比べてストレスが少なそうです。

面倒な家事負担がないことで、いつも心に余裕があり、笑顔で過ごすことができるのです。

母親ではなくナニーに育てられた、というフィリピン人は大勢いますし、そんな中でも家族間には非常に強い絆があります。

 

■家政婦を雇ってもっと自由になろう!

家事を人にやってもらうことに対してまだまだ罪悪感のようなものが拭えない日本人。

だけど、毎日忙しくしすぎていて家族とまともに団欒の時間が取れていない、なんて人も多いのでは?

日本人、特に女性はちょっと頑張りすぎかもしれません。

妊娠、出産、育児、家事、仕事・・・いつまで経っても休まらない、自分の人生を生きている感じがしない、と感じている人は、一度家政婦を雇うことを検討してみましょう。

今までタスクとしてやっていたことを人に任せるのに抵抗がある人も多いですが、実際に任せてみると全く問題ないことに気づきます。

それどころか体力的にも精神的にもラクになり、趣味に割く時間もできて人生の視野が広がったり、仕事に思いっきり打ち込めて昇進することだってあるのです。

これから少しずつ日本でも、家事を代行してもらうことは普通のことになっていくかもしれません。

家族の幸せのため、そして自分の幸せのために、ぜひフィリピン人家政婦に頼ってみてくださいね。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら