世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

フィリピンで資産運用して将来に備えよう!


日本は今、長い間経済が低迷していると言われています。

特に貧困ではないにしても、給料は上がらない、年金は出るのか分からない、物価は上がる、税金も上がる・・・

なかなかお金は貯まらず、資産運用なんてピンとこないという人も多いかもしれません。

 

日本に住んでいながら上手にやりくりし、資産も形成していくというのは確かに難しいと思います。

使うお金を減らすことも、稼ぐお金を増やすことも、簡単にはいきませんからね。

 

でも、いっそのこと日本を出てしまったらそれは案外簡単に可能になるって、考えたことありますか?

特にフィリピンは、上手に資産運用するのにそこまでハードルの高くない国なんです。

 

■とにかく生活費が抑えられる!

フィリピンに移住する最大のメリットは、生活費が抑えられることです。

稼ぐお金をいきなり増やすことはできなくても、使うお金を大幅に減らせれば、残しておく資産を増やすことができます。

日本で光熱費や食費をケチって生活するよりも、よっぽど効率的だし早いです。

フィリピンの中でも、特にちょっと田舎の方で生活すれば、なんと家賃だって2万円以下で済ますことも可能です。

家賃+生活費で3万円以下でも生きていくことは可能なので、仮に月20万円稼げているなら、毎月15万円以上貯金できることになりますよね。

 

■フィリピンの定期預金は金利が高い!

月に貯金できる金額が大きいだけではありません。

フィリピンの銀行に定期預金すれば、なんと金利が6%以上のところもあるんです!

これは、フィリピンが今経済成長の真っ只中にあるためです。

金利6%とは一体どんな感じかというと・・・単純に100万円預ければ106万円になるということです。

自分で増やすだけでなく、自動的に増えていくというのはオイシイですよね。

定期預金なので期間は定められていますが、ただ貯金するくらいなら定期預金に預けてみるのもオススメです。

 

■不動産投資が堅実!

そしてフィリピンにおける資産運用で最も有望と思われるのが、不動産投資です。

マニラ、マカティ、BGC、アラバン、オルティガス、セブなどの都市部を中心に、今フィリピンには数多くのコンドミニアムが建設されていっています。

コンドミニアムを購入すると、さまざまな使い方ができます。

■価値が上がってから転売する(キャピタルゲイン)

■人に貸して家賃収入を得る(インカムゲイン)

■自分で住む

フィリピン不動産投資は、とにかく低コストで日本の高級タワーマンション級の物件が購入できるのが魅力です。

エリアや間取りにもよりますが、一人で暮らせるスタジオタイプの物件なら、1,000万円以下でかなりのチョイスがあります。

もし手元にこのくらいの資金があるなら、フィリピン不動産を手に入れて、それを元手にお金を増やしていくという資産運用は非常にオススメです。

これからフィリピンにはもっともっと外国人や富裕層が増えていく見込みなので、住居の需要は大変高くなります。

高級なコンドミニアムほどすぐ埋まっていく状況です。

その稼働率は常に90%以上とも言われており、空室が少ないのも特徴。

複数購入して、1つは自分で住み、1つは資産運用に使う、という方法もあるでしょう。

上手に運用すれば、若いうちにリタイアして悠々自適な生活を送ることも夢ではありません。

 

■ビジネスチャンスも大きい

フィリピンで新たなビジネスを立ち上げてお金を作るという方法もあるでしょう。

まだまだ発展途上なこの国では、開拓されていないジャンルのビジネスがたくさんあると思います。

また、フィリピン人は購買意欲が非常に強く、日本のブランドや日本製品が大好き。

日本人経営のお店はすでに多数あり、行列をなしている飲食店なども多いです。

人件費も安いので、フィリピン人スタッフを雇って低コストで会社を運営することも可能だと思います。

 

■まずは一度視察に行ってみよう!

移住するにしても、不動産を買うにしても、ビジネスを立ち上げるにしても、まずはフィリピンという国をよく知ることが大事です。

そして、知るためには実際に足を運んで現地の様子を観察し、どんな資産運用が自分に向いているのかを見極めていきましょう。

BTWINでは、投資に最適な不動産物件を紹介しつつ、フィリピン視察ツアーのご案内もしています。

気になる物件があれば、そのコンドミニアムに宿泊する体験もできます。

どこのエリアで、どのくらいの予算で、どんな計画を立てれば良いのか?

資産運用に関することも、プロフェッショナルにご相談いただけます。

ぜひ一度お問い合わせください。

https://btwin-realty.com