フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

セブ留学に向いている時期はいつ?


フィリピン、セブへの留学生は年々増えており、今や毎年8,000人前後の日本人がセブへ英語を勉強しに行っています。

セブ留学は何と言っても費用が安いですし、日本から近いので気軽に行けるのが魅力。

また、1週間という超短期でも留学が可能なので、「学生時代に留学するのが夢だった」という社会人の方も、気軽に留学できるようになりました。

 

しかし、いざセブ留学してみよう!と思っても、一体いつが適切なのか分からないという人も多いかもしれませんね。

気候も日本とは全然違いますし、語学学校の繁忙期と閑散期でも、出来る体験はかなり異なってきます。

 

そこで今回は、セブ留学に適している時期とおすすめポイントをいくつか紹介したいと思います。

大事なのは、あなたが留学で何を優先するか?です。

 

 

<快適な気候で過ごしたいなら・・・>

セブは熱帯気候に属すため、1年を通して暑いです。

日本のように四季はなく、乾季と雨季に大きく分かれます。

雨季は1日に数回スコールが降るため、折り畳み傘が手放せません。

いつ雨が降るか分からない中で過ごすことを考えると、あまり留学にオススメの時期とは言えないかもしれないですね。

やはり快適なのは、カラッと晴れる日が続く乾季です。

セブでは12月〜5月が乾季に当たりますが、中でも1月下旬〜4月は快晴が続き気温も高くなります。

天気が良いと気分も良くなるので勉強もはかどりそうです。

また、週末にビーチや山などのアクティビティへ出かける際にも、乾季が最も海も綺麗で美しく、遊びも思いっきり楽しめる時期となります。

そして、1〜2月は日本では冬休みと初休みの間の時期にあたるため、航空券の価格が下がります。

安く、しかも快適な気候で過ごせるなんて最高ですよね!

難点としては、人が多くなってしまうということ。

やはり観光シーズンですので観光客はこの時期を狙ってきます。

人が多いのが苦手な方は、逆に避けたほうが良い時期とも言えます。

 

 

<いろんな人との出会いを楽しみたいなら・・>

留学の目的は英語の勉強だけじゃない!日本にいるだけじゃ出会えないいろいろな人たちとの交流を大事にしたい!

そんな、人に会いたいタイプのあなたにオススメなのは、やはり夏休みや冬休みなどの長期休暇。

この時期は最も留学生が増えるので、現地で出会う人の数も自ずと多くなります。

特に、高校生や大学生など、10〜20代の学生の留学が増えるので、同世代の方はこの時期に留学すれば確実に友達がたくさん出来るでしょう。

もちろん韓国人や台湾人など、日本以外の外国から来る留学生も同様です。

海外へ行くと、今まで行ったことのない地方から来ている人や、ユニークなタイプの人との出会いなどもあり、人生経験を面白くしてくれるものです。

逆に、「できれば人は少ない方がいい」「わいわいするのは苦手」「静かに勉強に集中したい」そんなあなたは長期休暇の時期の留学は避けた方が良いでしょう。

やはり留学生が多い時期は語学学校内も常にガヤガヤしていて賑やかですし、遊びに行こうと誘ってくる人も多いですし、はっきり言って全然勉強する気のない人なんかもいます。

真面目に勉強したい人にとって、そんな人たちはもしかしたら単なる邪魔かも・・。

また、セブ留学ではほとんどの場合寮で生活することになりますが、夏休みなどの繁忙期には一人部屋が確保できないこともあります。

誰かとルームシェアすれば、基本的に一人になる時間を取るのが難しいです。

相手と生活ペースが合わなくてストレスを感じてしまうこともあります。

 

 

<とにかく費用を安く抑えたいなら・・>

少しでも安くセブ留学を叶えたい!お金がないので節約したい!

そんな経済面を重視するあなたにおすすめの時期は、4〜6月のGWを除いた時期、そして10〜12月の年末に入る前の時期です。

これらの時期は航空券が最も安くなり、渡航費が抑えられます。

LCCを使えばさらに安いです!

また、語学学校も閑散期となるため、お得なプロモーションを行ったりする時期でもあります。

授業料も航空券も安くなれば、総額でかなりの節約が出来るでしょう。

ただし、10月に関しては台風シーズンでもあるので、飛行機が飛ぶかどうかはチェックが必要です。

 

 

<イベントを楽しみたいなら・・・>

せっかくセブに行くのだから、英語を勉強するだけでなく、現地のイベントも見てみたい!

そんなあなたにオススメなのは12月〜1月。

12月はクリスマスシーズンで、街はクリスマスムード満点。

冬がないフィリピンでは、日本にはない”真夏のクリスマス”を体験できます。

国民の80%がキリスト教徒であるフィリピンにとって、クリスマスは何よりも大事な行事です。

実は9月頃からすでに祝い始め、1月まで続くのがフィリピンのクリスマス。

日本のように商業的なイベントというよりは、宗教的にも非常に重要な意味を持っています。

無宗教の人が多い日本と比べると、信仰の厚いフィリピン人は文化的にも歴史的にも違うんだということを感じられて、勉強になるかと思います。

ただ、12月は人々がクリスマスのせいで興奮し日夜パーティを繰り広げているだけでなく、犯罪や事故も多くなります。

治安面で言えば、あまり良くない時期です。

旅行会社や留学エージェントも、12月のセブは実はあまりオススメはしていません。

あくまでも自己責任で決めてくださいね。

そして、1月にはセブ最大のお祭り「シヌログ・フェスティバル」が開催されます。

毎年1月の第3日曜日に開かれるもので、「サントニーニョ」というキリストの幼少時代の人形を祝います。

ド派手な衣装をまとったフィリピン人たちが、ダンスをしながらパレードを繰り広げるという盛大なもので、毎年世界中から観光客やメディア取材がやってきます。

ものすごい人の数なので見るのは大変ですが、飲んで踊って騒いで・・というパーティー好きにはたまらないイベントと言えるでしょう。

2020年のシヌログ・フェスティバルは、1月19日(日)の予定です。

 

 

■あなたに合ったベストシーズンを選ぼう!

いかがでしたか?

一言でセブ留学のベストシーズンといっても、人によって好みが分かれてくるものです。

気候を重視するのか?勉強に集中したいのか?費用重視なのか?セブの文化やイベントも一緒に体験したいのか?

などなどによって、選ぶ時期が変わってくるでしょう。

せっかく留学するのであれば、ぜひあなたに合ったベストシーズンを選んで、実りある留学にしてくださいね!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら