フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピンのジョリビーがついに日本上陸?!


フィリピンで最もよく見かけるファストフードといえば「ジョリビー」です。

フィリピンでは知らない人はまずいませんし、現地ではそこらじゅうに店舗があり、どこも混み合っていて大人気。

世界最大のシェアを誇るファストフードチェーンであるマクドナルドですらも、フィリピンにおいてはジョリビーには勝てないのです。

ジョリビーを運営している「ジョリビー・フード・コーポレーション」は、ハンバーガーショップの他、ピザのGreenwich、中華のChowking、ケーキ専門のRed Ribbon、フィリピン料理レストランのMang Inasalなどなど様々なレストランチェーンを持ち、グループ全体の売り上げは、実に年間で3000億円。

もはやフィリピン全体のフード業界を牛耳っているといっても過言ではありません。

 

 

<ついにジョリビーが日本上陸か?!>

そんなジョリビーが、ついに日本上陸との噂が・・・?!

先日ジョリビーは、アメリカのカフェチェーン「コーヒービーン&ティーリーフ」を3億5,000万ドルで買収すると発表したらしいのです。

コーヒービーン&ティーリーフは、東京、埼玉、愛知、大阪にも店舗があるので、日本人も知っている人が多いかもしれませんね。

世界では20カ国以上に店舗を展開する大企業です。

そんな大規模チェーンを買い取るということは・・・もしかしてこれから日本にも進出する足掛かりなのでは?!と巷で話題になっているようです。

日本のフィリピンパブで働くホステスたちも「ジョリビーはお土産に持ってこれないから、日本で食べられるようになったら嬉しい」と話しています。

実はこれまでも何度か日本進出が噂になったことがありました。

しかし、何らかの事情によって実現してこなかったのです。

ただ、ここ10年ほどの間に日本在住のフィリピン人は10万人増えたと言われており、その数は今や約27万人。

そんな、フィリピン人がいっぱいの日本は、ジョリビーにとって大きなマーケットとなる可能性は非常に高いです。

その証拠に、フィリピン人が多く出稼ぎしている中東諸国にも、ジョリビーは進出しています。

 

 

<なぜフィリピン人はジョリビーが好きなのか?>

世界的に人気のマクドナルドを物ともせず、フィリピンで快進撃を続けるジョリビーですが、そもそもなぜそんなにフィリピン人に人気なのでしょうか。

その秘密は、地元の食文化に根ざしたメニューにあると言われています。

ジョリビーはハンバーガーショップでありながら、フィリピン人の大好きなライスとフライドチキンのセットを用意していたり、ケチャップの原料にバナナを使ってフィリピン人好みに甘くするなど、徹底的にフィリピン人に合わせているのです。

また、フィリピンには「メリエンダ」と呼ばれる食事と食事の間の軽食のようなものがありますが、その際にぴったりの「スパゲティ」なんかもジョリビーでは提供しているんですね。

だから、いつ行っても混んでいる。

さらに、「パラボック」という海老味のビーフンや、「パッチョイ」というラーメンのようなヌードルなど、もはやハンバーガー店なのか何なのか疑ってしまうようなメニューも揃えていて、それがフィリピン人のハートを掴んでいるようです。

 

 

<ゆるキャラもいる>

ジョリビーを見ると絶対に印象に残ってしまうのが、個性的なキャラクターたち。

ハチをモチーフにした「ゆるキャラ」みたいなのが店の前に立っています。

名前はそのまま「リトル・ジョリビー」。

可愛いような狂気じみているような・・・(笑)

これがメインキャラです。

初めて見る人は、一緒に記念撮影してみては?

この他に、ハンバーガーマンとかアイスクリームウーマンとかミス・スパゲッティーとか、その兄とか妹とか・・・仲間や親戚もいろいろいるみたいです(笑)

 

 

<で、美味しいの?>

フィリピン人がこぞって集まるジョリビー。

いつ行っても混んでいるので「そんなに美味しいの?」と気になってしまいますよね。

もちろん味は好みなので人によると思いますが、多くの日本人のリアクションで「美味しい!!」というのはあまり聞いたことがありません(笑)

まず、使われている調味料が甘すぎるんですね。

ソースもケチャップも、バナナとか砂糖とかたっぷり使われているので、普通のものを期待して食べると甘くてびっくりします。

それからフィリピン人イチオシのスパゲッティーですが、こちらも柔らかく茹で上げられてまして、インスタント感がすごいです。

いかにもジャンクフードという感じの味なのですが、それが癖になるのかもしれませんね。

これにフライドチキンを付ければ完璧です。

明らかに体には悪いかと思います・・(笑)

 

 

<日本で食べられるのはもう少し先かも?>

今回の「ジョリビーが日本に上陸するかも?!」という噂は、ジョリビーが「コーヒービーン&ティーリーフ」を買収するということから、勝手に憶測が飛び交っているだけのようです。

まだジョリビーから発表があったわけでもなく、確かな情報は何もありません。

ただ、これまでのジョリビーの経緯と現在の動きからすると、そう遠くない未来に日本でも食べられるようになる気がします。

普通の日本人にはウケるかどうか分かりませんが、フィリピン好きの人には、日本にジョリビーが来ると思うと何だか嬉しいですよね。

またもちろん、日本在住のフィリピン人も大騒ぎするでしょうね。

フィリピンのソウルフードが日本で食べられる日を、楽しみに待ちましょう!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら