フィリピンでGrab(グラブ)を利用するメリットとは?


フィリピンで日本人が移動する際の手段としては、タクシーが最も一般的です。

電車やジプニー、トライシクルなどの交通機関もありますが、あまり安全とは言えないため旅行者や留学生には推奨できません。

タクシーは、日本だととても高い乗り物のイメージがありますが、フィリピンでは初乗り80円ほどで激安のため、日本の電車よりも気軽に乗れるんです。

 

ただ、タクシーも100%安全かというとそうではありません。

中には悪質な運転手もいて、料金メーターを使わずにぼったくろうとしたり、ひどい場合は銃をつきつけられて強盗に遭った、なんて事件も発生しています。

特にぼったくりに関しては、マニラやセブでは日常茶飯事で、上手に交渉しないと損をしてしまいます。

下手に喧嘩しようとすれば、相手が逆上して思わぬトラブルに発展してしまうことも。

 

そこで利用してみて欲しいのが「Grab(グラブ)」というサービスです。

フィリピンではもはや知らない人はいない配車サービスで、日本人滞在者もみんなGrabを使っています。

 

では、Grabとはどのようなサービスで、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

 

<Grabとはどんなサービスか?>

 

Grabは、スマホのアプリで近くを走っている車を呼べる配車サービスです。

フィリピンのほか、マレーシア、シンガポール、インドネシア、タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジアなど、アジア8カ国に普及しています。

運営しているGrab Taxi Holdings Pte Ltdは、シンガポールに拠点を置いています。

タクシーのほか、登録している運転手の一般車や、6人以上乗りの大型車、ハイエンドな高級車が呼べるサービスもあります。

主に使われているのは、タクシーが呼べる「Grab Taxi」、そして一般車が呼べる「Grab Car」です。

 

 

<Grabのメリット>

 

■普通のタクシーよりも安全

まず何より、治安が悪いと言われるフィリピンで、密室のタクシーに乗るのは勇気が要るものです。

Grabなら、安全面も格段に上と言えます。

なぜなら、ドライバーの顔と名前が記録に残るからです。

もし普通のタクシーでトラブルがあっても、言葉もままならないフィリピンではなかなか運転手の名前を突き止めることなど出来ません。

その点、Grabのドライバーはみんな顔も名前も公開していますので、ぼったくりに遭う確率はかなり低くなります。

さらに、Grabにはお客さんがドライバーを評価するシステムがあります。

悪質なドライバーやサービスの質が低いと評価されたドライバーは、次のお客さんを呼べなくなってしまいますので、みんな接客には気をつけているというわけです。

ちなみに評価には、ドライバーの態度やサービスだけでなく、車の質も含まれます。

車内が綺麗、汚い、なども厳しく評価されていますので、それが事前に確認できるのは安心ですね。

 

■料金が乗る前にわかる

普通のタクシーだと、目的地に着くまでいくらかかるのか分からなくて不安・・ということが多いです。

しかし、Grabは事前に目的地を指定しており、走行距離によってだいたいの目安料金が確認できるので安心なんですね。

また、普通のタクシーでは、相手が何も知らない日本人だと分かると、チップを要求してくることがあります。

しかし、基本的にフィリピンにはチップ文化はありません。

Grabでは表示された料金を支払うだけなので、もちろんチップを渡す必要もありません。

 

■地図上でピックアップ場所を指定できる

通常のタクシーでは、乗ってから目的地を口頭で言いますよね。

だけど、英語に自信がない方や、目的地の名称がうまく発音できなくて伝わらない!なんてこともたまに起こります。

その点、Grabならあらかじめスマホに表示される地図上で場所や建物を指定できるから、口頭で伝える必要がないんです。

英語やコミュニケーションが苦手な方でも安心ですね。

 

■クレジットカードで料金を払える

フィリピンはクレジットカードがまだ普及していないところも多く、通常のタクシーでもまず使えません。

現金でのやりとりだからこそ、ぼったくりや、お釣りをくれないなどのトラブルが発生するのです。

しかし、Grabはスマホアプリにクレジットカードを登録すると、キャッシュレスで支払うことができます。

小銭を持っていなくて良いので楽チンです。

また、Grab PayというGrab専用のモバイル決済サービスを利用することもできます。

カードやGrab Payの場合は事前に決済済みになりますので、車を降りる際に支払いをする必要はありません。

目的地に着いたらそのまま「Thank you!」と言って降りましょう!

 

■ドライバーとテキストメッセージのやりとりができる

道路が混雑しているフィリピンでは、実際に車が迎えにきても、「一体どの車?!」と混乱してしまうこともあります。

そこで利用したいのが、メッセージ機能です。

Grabアプリの中にある「Option」で、ドライバーとメッセージのやりとりが出来るんです。

人通りの多い場所に来てもらう際や、ちゃんと拾ってもらえるか不安・・という人は、事前に「〇〇の前に立っています」など、相手にピックアップする場所が分かるように伝えれば大丈夫です。

 

■レストランなどで使える割引特典

Grabには、「Reward Point」というポイントを貯めるサービスもあります。

Grabを利用するたびに貯まっていき、ポイント数に応じてレストランやスパなどで割引が受けられるんです。

またもちろん、ポイントはGrabの乗車料金にも使うことができます。

一定以上のポイントを獲得すると会員のランクが上がるシステムとなっており、上のランクになると様々な特典がもらえます。

・Member

・Silver

・Gold

・Platinum

旅行などの短期滞在ではあまり使えないかもしれませんが、3ヶ月以上の長期滞在になるなら貯める価値ありですよ!

 

 

<Grabを利用する際の注意点>

 

■安定したネット回線が必要

Grabはインターネットがないと使えないサービスです。

近くにいるドライバーと繋がったり、GPSを使用してマップを表示したりするので当然ですよね。

フィリピンの街には至るところにフリーWi-Fiがありますが、建物の外では使えないところもたくさんあります。

なので、Grabでサクサク移動したいのなら、ポケットWi-Fiを持つなど、安定したネットワークを確保した方が良いでしょう。

 

■キャンセル規定

Grabは車が捕まってからでもキャンセルでき、キャンセル料もかからないようになっています。

ただ、3回連続でキャンセルすると、その後24時間利用停止になるようです。

そこまで連続でキャンセルすることは滅多にないとは思いますが・・念のため覚えておくと良いかも。

 

 

<Grabで安全&快適な旅を!>

いかがですか?

フィリピンに滞在するなら、もはや必須のアプリとも言えるGrab。

使い方は本当に簡単なので、ぜひインストールしておいてくださいね。

iOSでもアンドロイドでも使えますよ。

日本にいるうちにクレジットカードなども登録しておくと便利です。

料金も目的地も明確、ドライバーも事前にわかって安心のGrabで、安全で快適なフィリピン滞在を楽しんでください♪


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら