フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

セブの格安食べ放題レストラン7選!


セブは物価が安い旅行地として人気ですが、実はそこそこ良いレストランで食事をすると、日本と変わらない相場の価格となっています。

和食、イタリアン、中華、フレンチなどなど、美味しいお店はたくさんあるものの、しっかり選ばないと予想外の値段に驚いてしまうはず。

そこで今回は、「安さ」と「お得感」にこだわって、セブでぜひ行ってみて欲しい食べ放題の名店をご紹介しましょう!

フィリピン人はものすごく食欲旺盛なので、食べ放題のお店はいっぱいあるんです。

その中でも、特に日本人に人気のコスパの良いお店がいくつかあります。

お金を節約したい学生さん必見です!

 

 

<1. ポート・シーフード・レストラン(Port Seafood Restaurant)>

海に囲まれているフィリピンは、シーフードがとても美味しいです。

こちらのレストランは、高級ホテル「ウォーターフロント」にある多国籍料理のお店。

高級ホテルなのに、食べ放題がリーズナブルなんです!

価格は時間帯によって違い、料理の内容も多少変わります。

・ランチ:259ペソ(約550円)

・ディナー:339ペソ(約700円)

・レイトディナー:169ペソ(約350円)

ディナーの方が安いのは珍しいと思いますが、実はランチの方が料理の種類が多いのです。

おすすめもランチで、エビや貝、魚などのシーフードのほか、フィリピンスタイルの焼きそばや春巻きなどが並びます。

お店のテーマが「港(Port)」なので、スタッフはみんなセーラー服を着ています。

ちなみにウォーターフロントホテルにはカジノがあるので、そこのお客さんもよくこのレストランを利用しているようです。

住所:Salinas Dr, Cebu City, 6000 Cebu

 

 

<2. 若松(Wakamatsu)>

こちらは焼肉食べ放題のお店。

マボロ地区にあり、アヤラモールからタクシーで7〜10分です。

食べ放題には、牛カルビ、上タン塩、豚、鶏肉などの定番のお肉はもちろんのこと、エビやイカなどの魚介、寿司、すき焼き、ラーメン、ビビンパなどもあります。

サイドメニューとしては、カリフォルニアロールが人気です。

値段はランチタイム530ペソ(約1,060円)、ディナータイム630ペソ(約1,260円)、フードのラインナップはどちらも同じで、ドリンクは別となっています。

日本で同等の焼肉食べ放題に行こうと思うと3,000円はしますので、とってもお得です。

また、店内も綺麗で席は半個室風になっていますし、ちゃんと排煙のシステムもあるのでにおいも気にならず快適。

観光客はもちろん、フィリピン人の富裕層もよく利用しているようです。

とにかく種類が豊富でコスパは抜群に良いので、焼肉好きは要チェックです!

住所:Pacific Square Building, F. Cabahug St, Cebu City

 

 

<3. ミスター・クラブ(Mr.Crab)>

2018年にオープンしたばかりのこちらのレストランは、なんと199ペソでカニが食べ放題!!

199ペソは日本円にして約400円程度・・カニ好きにはたまらない天国ですね。

フィリピンではカニがよく採れるのだそうです。

オーダーしてみると案外小ぶりではありますが、何しろ食べ放題なので好きなだけ頼めばOK。

50ペソ追加するとフレーバーを追加でき、こちらも一回オーダーすればアンリミテッド。

ドリンクもライスも別なので、食べ放題なのは本当にカニだけですが、まず日本ではありえない値段でカニを食べ尽くせるのが嬉しいです。

お店の内装は、普通の家をちょっと改装したような感じでアットホームな雰囲気。

屋外にもテーブルがあるので、外でも食べられます。

199ペソで食べ放題は10:00〜14:00の時間帯で、17:00〜22:00のディナータイムには2倍の398ペソになります。

住所:31 A. Climaco St, Cebu City, Cebu

 

 

<4. クブライ・カン(KUBULAI KAHN’S)>

なかなか日本では見かけない、「モンゴル料理」の食べ放題です。

アヤラモールの3階にあります。

好きな具材とソースを選んでスタッフに渡すと、モンゴル風フライドライスを作ってくれるというお店。

肉、魚、野菜も豊富にあるので、お好みの組み合わせを楽しんでみましょう。

一度にたくさん盛るのではなく、1回に作ってもらう量は少なめにして、違うフレーバーで何度か食べるのがおすすめです。

食べ放題の価格は250ペソ(約500円)で、ドリンクは別です。

フィリピンでは野菜不足になりがちなので、こちらで思いっきり野菜もりもりにしてみるのも良いかもしれません。

住所:3rd Level Ayala Center, “The Terraces”, Cebu Business Park, Cebu City

 

 

<5. ディン・クワ・クワ(Ding Qua Qua)>

食べ放題の中華料理店です。

フィリピンは中国文化の影響も多大に受けている国なので、美味しい中華料理店レストランが多いです。

Ding Qua Quahaは、一人328ペソ(約700円)で、肉まんやシュウマイなどの点心、ヌードル、炒め物、スープ、ご飯物、デザートなどがお腹いっぱい食べられます。

また、同料金でフルーツジュースやアイスティーも飲み放題です。

種類豊富で味も美味しく値段も安い!というかなり優秀なお店ですよ!

JYスクエアモールの2階にあり、平日でも混み合っているので予約して行くのがオススメです。

住所:Salinas Drive, Lahug, Cebu City

 

 

<6. ミカド(MIKADO)>

名前からも想像できる通り、日本食のビュッフェです。

ランチが380ペソ(約800円)、ディナーは470ペソ(約1,000円)となっています。

寿司、天ぷら、すき焼き、唐揚げ、味噌汁などの定番から、豚の生姜焼きや焼きそばなんかもあります。

種類はそれほど多くなく、フィリピン人経営のため繊細な味付けの本格和食とは少し違いますが、高級和食レストランに行くよりもずっと安価です。

安くいろいろな和食を食べたい人におすすめのお店。

住所:Archbishop Reyes Ave, Cebu City

 

 

<7. ダイアモンド・トングス(Diamond Tongs)>

牡蠣食べ放題のフィリピン料理レストランです。

249ペソ(約500円)とお得ですが、何しろ牡蠣なので当たり外れがあります。

牡蠣以外にも、いろんなフィリピン料理やデザートが食べ放題です。

主に地元フィリピン人に人気のお店となっています。

マボロ地区サロサホテルの向かいにあります。

住所:F. Cabahug St, Cebu City, 6000 Cebu

 

 

■安くて美味しくて大満足のビュッフェを楽しもう!

いかがでしょうか?

どこも1,000円以下でかなり安く、美味しそうな料理が食べ放題で、どこに行こうか迷ってしまいますよね!

お金がない、けどお腹いっぱい食べたいよ〜!という時には、ぜひセブの格安ビュッフェレストランを利用してみてください。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら