フィリピンセレブの生活とは?


フィリピンが貧富の差が大きい国だというのは、みんな何となく知っていることだと思います。

ですが、その「差」は日本人の想像を超えているかもしれません。

国民の5%ほどは半端なく金持ちで、豊かな日本社会でもなかなか見かけないレベル。

一体彼らフィリピンのセレブがどんな生活をしているかご存知でしょうか?

 

<フィリピンセレブの生活>

 

■豪邸住まい+高級車

これは想像に難くないと思いますが、フィリピンセレブが住んでいるのはいわゆる豪邸です。

豪邸といっても、日本の芸能人が住んでいるような邸宅よりもっと大規模で、もはやお城か?というレベル。

まず、敷地は最低でも1,000平方メートルはあり、平均すると3,000平方メートルほどの敷地を持っているのが普通だそうです。

そして、上には上がいるので、それより大きい家もあります。

また、豪邸と一緒に高級車も当然持っています。

ベンツなどの高級車を2台以上持っている家も決して珍しくありません。

 

■メイド、庭師、ドライバー

まるで映画にでも出てくる宮廷のような話ですが、フィリピンの豪邸にはメイドが何人もいます。

もともとフィリピンでは中流階級以上なら、人件費が安いためメイドを雇うのは一般的ですが、セレブの人たちが雇うのは10人以上がザラ。

掃除用、料理用、子守用と役割が分かれていたりします。

さらに、専任のドライバーや庭師も当たり前にいて、ガードマンも4〜5人いるというのだから、セキュリティもばっちりです。

フィリピンのセレブたちは、自分で自分の部屋を掃除したり、身の回りの世話をしたりすることはまずありません。

 

■テニスコート、プール Etc

豪邸にはプールは標準装備ですよね。

また、テニスコートを持っている人たちもいます。

お金さえあれば、いつでも好きな時に運動して汗を流し、健康も維持できるというわけなんですね。

 

■フィリピンセレブの食べ物

フィリピンでは通常の市民は、ご飯+肉 or 魚のおかずという2品構成が一般的で、1食100円以下の質素なものを食べて生活しています。

しかし、セレブは何を食べているかというと、フィリピンの伝統料理レチョン(豚の丸焼き)などのいかにも豪華な料理はもちろん、実はオーガニック系も人気。

フィリピンではなかなか新鮮な野菜が取れないため、おいしい生野菜を摂るのが難しいのですが、セレブの人たちはお金に物を言わせていくらでも、オーガニックな健康野菜を手に入れることができます。

そのため、しっかり体調管理も出来ていてスリムな人が多い。

カップ麺や油で揚げたジャンクフードなど、いかにも太りそうなものはまず食べません。

貧困層の人たちは、食べられずに痩せている人も多いですが、実はカロリーが高くて栄養のない食事のほうが安いため、肥満体型になってしまっている人も多いのです。

 

■別荘ももちろんある

セレブの象徴とも言える「別荘」は、もちろんフィリピンセレブも持っています。

”フィリピンの軽井沢”と称される、涼しくて快適な気候で有名なバギオには、上流階級の人々が所有する別荘がたくさんあります。

夏になると政府官僚の拠点がバギオに移されるくらい、フィリピンでは有名な避暑地です。

セレブたちもここで夏の暑さをしのぎ、涼しい風を浴びながら夏休みを満喫するんですね。

 

■セレブが住むエリアとは?

いわゆる高級住宅街はフィリピンの各地にありますが、マニラ近郊では以下のエリアが有名です。

• フォーブス・パーク
フィリピン財界の大物約2,500人が邸宅を構えるマニラ中心部の高級住宅街。
1ヶ月の家賃は約110万円で、経済中心地マカティやBGCまでも15分ほどの好ロケーション。

• ロックウェル
フィリピンの富裕層だけでなく海外の駐在員も多く住んでいるエリア。
日本では、白金台や世田谷のようなイメージですね。
一軒家よりコンドミニアムが中心ですので、実は日本人駐在員も多いです。

• アヤラ・アラバン・ビレッジ
”フィリピンのビバリーヒルズ”の異名を持つ高級住宅街で、ゲートには警備員も多くセキュリティ万全。ビレッジ内にはゴルフ場、サッカーコート、スーパー、スタバなどが揃っており、ビレッジから出ずに生活できます。

 

 

<日本人も豪邸に住める?>

よくフィリピン不動産投資では、日本人でも少ない資金でセレブ生活が可能と言われています。

それはもちろん嘘ではないのですが、フィリピンでは日本人は土地を買うことができないため、ほとんどの場合コンドミニアムで生活することになります。

一軒家の大豪邸に住めるのは、やはり選ばれた一部の人々だけなんですね。

 

<日本人は高級コンドミニアムが選べる>

一軒家は無理でも、高級住宅街でコンドミニアムを購入することは可能です。

もちろん、屋外プール、ジム、24時間のセキュリティも付いていますし、共同のテニスコートがある物件もあります。

また、メイドを雇うことも十分可能なので、フィリピンの大富豪まではいかないまでも、それなりにセレブな生活を送ることは可能です。

BTWINでは、気になるエリアのコンドミニアムを視察し、さらにお試しで宿泊できるツアーをご紹介しています。

まずは一度フィリピンを実際に訪れ、空気感を味わってみてください!

お問い合わせはこちら↓

https://btwin-realty.com


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら