フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン不動産でBGCがおすすめの理由


フィリピンは今、東南アジアで最も急速に経済成長が進んでいると言われています。

首都マニラのBGC(ボニファシオ・グローバルシティ)は特に発展が著しく、訪れた日本人を驚かせるほど、綺麗に整備された近未来都市となっています。

フィリピン不動産投資が盛り上がる昨今ですが、やはり注目の都市となっているのもこのBGCです。

 

<BGCってどんな都市なの?>

ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)は、もともとは広大なフィリピン軍の駐屯地でした。

その場所を、フィリピン最大の財閥である「アヤラコーポレーション」が開発して出来たエリアです。

地元フィリピン人の富裕層、外国人の駐在員やその家族をターゲットにしています。

電線はすべて地下に埋められており、とにかく景観がとても綺麗です。

5つ星高級ホテルや世界的に有名な大企業のオフィス、金融機関、証券取引所、高級住宅街、ゴルフ場、高級コンドミニアムなどがあり、フィリピン最大の経済中心地となっています。

 

<BGCが不動産投資におすすめの理由>

先進的な発展を遂げるBGC。

やはり不動産投資家にとっては見逃せない都市の1つです。

なぜこのエリアが投資におすすめなのか?

1つ1つ見ていきたいと思います。

 

■洪水が起こらない

フィリピン、特にマニラは毎年大きな台風に見舞われます。

その被害は大きく、大雨による洪水被害は悲惨なものです。

道路が完全に冠水し、人も車もまったく移動できない状態になります。

しかし、マニラの中でもBGCの地下には巨大な貯水槽が作られており、洪水被害はほぼ起こりません。

そのため、洪水が原因で移動ができないという不便もないのです。

もしも不動産を購入して家賃収入を得たいと考えているなら、顧客の住環境というのは大変重要です。

特に先進国からの外国人をターゲットにしているなら、便利で快適であるということは大前提になるでしょう。

 

■緑、公園が多い、綺麗

マニラは正直言うととてもゴミゴミしていて空気も綺麗とは言えない場所です。

排気ガスによる大気汚染がひどく、道路も汚いし、ホコリでの喉や目をやられて体調を崩す人もいるくらいです。

しかし、同じマニラなのにBGCは緑が多く、とても清潔感があります。

ゴミもほとんど落ちていませんし、中心地にはジープニーも走っていません。

道路は整然と整備され、段差もなく歩きやすいです。

高層ビルが立ち並ぶ中でも、豊かな自然が豊富にある環境なので、歩いているだけでリフレッシュできます。

また、公園も多いです。

ビジネス街でありながら、のんびりジョギングや犬の散歩を楽しんだりできます。

ヤシの木など背の高いトロピカルな木も多く、開放的で気持ち良い空間があります。

 

■日本人学校、インターナショナルスクールがある

フィリピンは英語が通じる国であることから、フィリピンで子育てしたいと考える外国人が多いようです。

日本人も、教育目的でファミリーで移住してくる人たちがたくさんいます。

中でもBGCは、日本人学校やインターナショナルスクールがあるので教育に適した環境と言えます。

また、他の海外のインターナショナルスクールよりも費用が安いのも嬉しいところ。

日本人学校というのは、日本の学校とほとんど同じ授業が受けられるところです。

フィリピンに一生住むわけではなく、日本に帰国する予定のある家族は、帰国後すぐに子供が日本の授業に馴染めるように、日本人学校に通わせるという選択肢もあります。

よって、BGCの不動産は日本人の家族や駐在員の需要も非常に高いと言えます。

 

■治安が良い

フィリピンは治安が悪いことが唯一のデメリットと言われていますが、BGCに関してはもはや東京と大差ないほど安全です。

公園では子供たちも自由にのびのび遊んでいますし、女性が夜出歩いても危険な目に遭うことは稀でしょう。

フィリピン移住に興味はあるけど治安がネックになっている、という人は、BGCを選べばまず間違いありません。

 

■空港もマカティも近い

BGCはニノイ・アキノ国際空港から45〜60分、マニラのもう1つの経済中心地であるマカティからも30分ほどで、どこからも比較的アクセスが良いです。

渋滞すればもっと時間がかかることはあるものの、そもそも普通に生活する分にはBGCから出る必要があまりありません。

 

■ショッピングモール、飲食店も豊富

BGCには、大きなショッピングモール、おしゃれなカフェ、レストラン、スーパーマーケットなどなどの施設は豊富にあり、飲食にも買い物にも困ることはまずありません。

特に「ハイストリート」という高級ショッピングモールは歩行者天国になっているので、子供も安心して連れて歩けます。

日本食レストランもたくさんあります。

今もすでに数多くのモールやレストランがありますが、今後数年の間にまたどんどん増えていくことでしょう。

 

■日本人が多い

日本人が海外でいざ暮らすとなれば、やっぱり日本語の通じる仲間が欲しいものです。

BGCには日本人の居住者や駐在員が非常に多いため、すぐに仲間が見つかります。

マニラで子育てするママさんも、近くに日本人のママ友がいれば何かと心強いですよね。

BGCに日本人ファミリーが多いのは、これも理由の1つでしょう。

 

■次々と高級コンドミニアムの建設が進む

BGCでは現在も多くの高級コンドミニアムが次々と建設されています。

どこも新しく綺麗で、モダンな建物が多いです。

もちろん、プール、ジム、24時間のセキュリティ付きで、住居というよりはホテルに近いです。

BGCのコンドミニアムの値段は年々上昇しており、現在は1坪あたり110万円〜210万円程度となっています。

これは、10年ほど前と比べると約2倍です。

理由としては、主に中国人の投資家がこぞって購入していることが挙げられています。

今後はBGCの発展とともにさらに高騰していくことが見込まれていますので、やはり早く品定めをする、というのは重要ですね。

 

 

<進化を続けるBGCの不動産を検討しているなら>

いかがですか?

マニラ・BGCの不動産に注目すべき理由をご紹介しました。

日本人には大変住みやすい環境が揃っているだけでなく、今後不動産価格が上昇することはほぼ確実です。

今後さらに開発が進み、よりエキサイティングで洗練された都市へ進化していくことでしょう。

BGCの不動産にご興味のある方は、ぜひ一度専門家にご相談ください。

変化の激しいフィリピンの現状をしっかり分析し、条件や予算に合わせて優良な物件をご紹介させていただきます。

お問い合わせはBTWINまでどうぞ!

https://btwin-realty.com


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら