フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン留学が日本人に人気の理由とは?


今や定番となりつつあるフィリピン英語留学。

物価の安いフィリピンなら、もはや巨額の資金や時間をかけなくても気軽に留学できる時代になりました。

多くの日本人がアメリカやイギリスなど従来のような欧米諸国ではなく、フィリピンを選ぶ理由は何なのでしょうか?

それは、単に費用が安いから、だけではありません。

フィリピン政府観光省が行なった調査によれば、フィリピンに留学した人の実に96%が「満足した」と答えており、確実にフィリピンファンが増えつつあることがわかります。

なぜ今日本人にフィリピン留学が人気なのかを探ってみましょう。

 

<1. 日本から近い>

留学と聞くと、遠い外国へ長い時間飛行機に乗って行かなければならない、というイメージが以前はあったと思います。

しかし、フィリピンへの渡航時間はわずか4〜5時間です。

時差もほとんどないので日本を出発した日にフィリピンに到着できます。

日本人が英語を学べる外国で、フィリピンは一番近い国なのです。

アメリカに行くとなると少なくとも12時間はかかりますが、4〜5時間なら体力的な負担も少ないので飛行機が苦手な人にもハードルが低いですし、気軽に行けますよね。

フィリピン留学が親子やシニアにも人気な理由は、何と言ってもこの移動距離の短さにあります。

また、もし緊急で日本に帰国しなければならない事態が起こっても、比較的簡単に帰れるというメリットもあります。

 

<2. 英語初心者に向いている>

残念ながら日本人は世界的に見て英語レベルが低いと言われています。

留学してみたいけど、英語力が全然ないので外国に行くのが怖い・・という方も多いでしょう。

フィリピン留学は実は、こういった英語ビギナーの学習者にぴったりなんです。

なぜなら、授業がマンツーマンだから!

他の生徒がいないので、分からなくても無理矢理ついていく必要はありません。

自分のペースで授業を進めてもらえますし、講師にも質問し放題です。

日本人は特に周りの人に気を遣ってしまって質問できなかったり、自分の番が来ても上手に話せず恥ずかしいと思ってしまったりする人が多いですが、フィリピン留学ならそんな人の目を気にする必要がないのです。

フィリピン留学は欧米留学と比べると講師と話せる時間が10〜20倍もあり、授業時間も欧米より長いため、特に初級レベルの人に関しては、欧米よりもフィリピン留学の方が圧倒的に英語力が伸びると言われています。

ちなみに欧米留学ではほとんどの授業がグループレッスンで、10〜20名以上の生徒がいることが多いです。

 

<3. フィリピン人の英語は聞き取りやすい>

英語力の低い初心者がいきなり欧米へ行くと、講師の言っていることが速すぎて全然理解できない、なんてことが起こりがちです。

知らない環境に行って言葉も分からず一人で過ごす、というのは想像以上にキツイもの。

しかし、フィリピン人講師の英語は日本人にとって比較的聞き取りやすいと言われています。

なぜならフィリピン人にとっても英語は第二言語であり、自分で勉強して身につけているため、ネイティブスピーカーのように早口になることがないのです。

また、文法なども勉強した経験があるため、ネイティブ講師とは違って感覚で教えているわけではなく、論理的に説明できるというわけです。

英語学習者や初心者がどこでつまずくかもよく知っているので、生徒に寄り添えるのですね。

そのため、フィリピンの語学学校にもネイティブ講師はいますが、圧倒的にフィリピン人講師の方が人気なのだそうです。

 

<4. 食べ物が美味しい>

フィリピン料理については賛否両論ありますが、基本的にお米中心の食文化ですし、調味料なども日本と似通ったものが多いので、口に合う人が多いようです。

一方で欧米への留学では、ハンバーガーやピザなどのいわゆるジャンクフードが多くなり、あまり健康的とは言えません。

ヘビーなものが多いので、日本人だと具合が悪くなってしまう人もいるようです。

また、フィリピン留学ではほとんどの語学学校で寮生活をすることになり、毎日食事も提供されます。

ちゃんと栄養バランスが考えられたものが食べられるので安心です。

 

<5. フィリピン人に歓迎されている>

日本人は、フィリピン人に好かれています。

いわゆる親日家が多いのです。

これはフィリピンに行って自己紹介してみると分かるのですが、日本人というだけで相手がちょっと嬉しそうな顔をするのです。

「いつか日本に行ってみたい」「日本に親戚がいる」などといった話をする人も多く、日本人は基本的に歓迎されていると感じるでしょう。

日本のアニメや漫画の文化、日本の電化製品なども大人気ですし、フィリピン人にとって日本は憧れの国なのだそうです。

滞在させてもらう国の人々に愛されるのは嬉しいことですよね。

ちなみに欧米では、逆に日本人を見下している西洋人に会うことがたくさんあります。

どこの国へ行っても多少の人種差別は存在するものですが、フィリピンでは日本人が下に見られることはまずありません。

 

<6. 短期間でも留学できる>

日本人は社会人になると、なかなか長期で休みを取るのが難しくなりますよね。

以前は就職してから留学するとなると、遠いし時間もかかるし・・と仕事を一旦辞めなければならないことが多かったと思います。

1週間ですら上司に言うのがためらわれる・・という人が多いかもしれません。

しかし、フィリピン留学なら、その1週間でも留学可能なんです。

まず日本からフィリピンまでは距離も近いので、移動に日数を取られることがありません。

また、授業はマンツーマンでかなり濃密なスケジュールになるため、短期間でも集中的に英語が学べます。

その上寮生活になれば朝起きてから寝るまでずっと講師や他の生徒と一緒なので、誘惑も少なく英語環境に浸かることができます。

たった1週間でも、単なる海外旅行と英語留学とでは、経験できることがまるで違います。

いきなり長期で行くのは怖い、という方も、1週間だけならそこまでリスクもないでしょう。

1週間留学してみて気に入ったら長期でチャレンジする、という選択肢もありますよ。

 

<7. 親しみやすいアジアの人々>

日本人の中には、いわゆる白人の欧米ネイティブの人々を前にすると緊張してしまう人も多いようです。

しかし、フィリピンならネイティブレベルの英語を話す人々でありながら、見た目は慣れ親しんだアジア人。

日本人でもなんだかホッとして話しやすいというメリットがあります。

フィリピン人講師はみんな明るく笑顔でフレンドリーな人が多いです。

また、フィリピンに来ている留学生もほとんどが韓国、日本、台湾などからのアジア人です。

 

<8. TOEIC対策ができる>

日本人や日本の社会で大きな権威を持つ英語資格TOEIC。

TOEICでハイスコアを取得して就職や転職に役立てたいと考えている人も多いと思いますが、実は欧米留学ではTOEIC対策はほとんどの学校で出来ません。

というか、欧米では全くメジャーではない資格なので、存在もあまり知られていません。

しかしフィリピンの語学学校では、TOEIC対策コースを用意しているところがたくさんあります。

すでに一定レベルの英語力があり、900点以上のハイスコアを狙っている人も、フィリピン留学ならスコア取得保証付きのコースがあるのでおすすめです。

また最近ではTOEICのみならず、IELTS(イギリス、オーストラリア、カナダなどの留学に必要な資格)の対策もフィリピンの語学学校で行なっています。

初心者だけでなく上級者も満足できるようになっているのです。

 

■フィリピン留学→欧米留学も人気!

いかがですか?

フィリピン留学が日本人に特に人気な理由が分かったと思います。

フィリピンでお試し留学してから、本格的に欧米へ留学するという「2か国留学」も今人気となっているようです。

フィリピン留学は初心者には本当に効果的なので、基礎英語力をつけてから欧米へ出発すれば自信もつきますし、現地でさらに高いレベルへ到達できるでしょう。

安くて近くて高品質なフィリピン留学で、ぜひあなたも英語を身につけて夢を叶えましょう!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら