セブで出来るマリンスポーツ以外の遊び!


フィリピンのセブといえば、やっぱり最初に浮かぶイメージは海ですよね。

たしかにセブには、シュノーケリング、スキューバダイビング、アイランドホッピング、ウインドサーフィンなどなど、ありとあらゆるマリンスポーツが楽しめる環境があります。

 

しかし、セブの魅力は海だけではありません。

実はフィリピンで最も古い歴史を持つセブ島には、島内の見所もたくさんあるんです。

そこで今回は、あえてセブの海以外の遊び方や観光スポットをご紹介していきたいと思います。

きっとセブのイメージが変わるはず☆

 

 

<1. サン・ペドロ要塞跡でフィリピンの歴史を知る>

セブシティにあるフィリピン最古の要塞。

スペイン統治時代に作られたもので、当初の目的は敵対していたムスリム勢力からの攻撃に対抗することでした。

1565年に建設された当初は木造でしたが、より強固にするため1738年に石造りに変えられました。

その後、19世紀後半にはフィリピン人の反乱に対する拠点として、アメリカ統治時代には兵舎として、日本統治時代には捕虜収容所として使われた歴史を持ちます。

2面が海、1面が陸に面する三角形をしており、その荘厳な石造りを見ると、300年経った今も当時の様子がまざまざと想像できます。

しかし現在は、公園のように綺麗に整備されており、雰囲気はのどかで、結婚式の写真撮影にも使われています。

 

 

<2. サント・ニーニョ教会でフィリピンの宗教を知る>

セブシティのダウンタウンにある教会。

「サント・ニーニョ」とは、幼い頃のイエス・キリストを表します。

1565年にスペインの統治下で建造されたフィリピン最古の教会で、マゼランがファナ女王に贈ったサント・ニーニョ像が納められています。

フィリピン人の80%はキリスト教徒で、フィリピンのキリスト教発祥地であり聖地であるこの場所には、熱心なカトリック信者たちが日々祈りを捧げにやって来ています。

戦火で2度焼失した歴史があり、現在の建物は1740年に再建されたものです。

中のサント・ニーニョ像は火事でも無傷だったことから、神聖なセブの守護神として崇められています。

2013年10月に起きた地震の影響でベルタワーが破損しており、現在修復中となっています。

教会周辺の治安はあまりよくないため、午前中〜昼過ぎくらいなど早い時間に行くのがおすすめです。

夜に一人で歩くとちょっと危ないです。

また、ショートパンツや肩が露出されるような服では入場できません。

 

 

<3. マゼランクロスが語るセブの歴史>

「マゼランクロス」は、サント・ニーニョ教会の隣にあるチャペルの中にある十字架です。

ポルトガル・スペインの探検家マゼランが、1521年にセブ島に到着した時に打ち込んだもの。

この十字架には万病を治すなど奇跡の力があると信じられていましたが、マゼランの死後に紛失または破壊されたらしく、現在打ち込まれているのはスペイン人が打ち込んだレプリカだということです。

 

 

<4. 極上スパ&マッサージで癒される>

さて、観光名所を押さえたら、外せないのがマッサージやスパです。

セブなら1時間1,000円程度でも、質の高いマッサージを受けることができます。

コースも60分、90分などから選べますし、アロマオイルセラピーやインドのアーユルヴェーダ、フィリピン伝統のヒロットマッサージなど、さまざまな種類があります。

セブでオススメのマッサージ店はこちらです。

■インペリアル・スパ

「サロッサホテル」の目の前にあるスパで、ラグジュアリーで清潔な空間が自慢。

アロマセラピーマッサージは1時間450ペソ(約900円)と破格!

なのに質は妥協せず、とってもお得です。

好きな香りを選んで施術してもらえます。

また、マッサージだけでなくジェルネイルも1,000ペソからでやってもらえます。

フィリピンでジェルネイルをやってもらうとお店によっては正直下手なところもあるんですが、こちらはネイルの技術も高いのでオススメです。

■ミンタイスパ

インペリアル・スパと並んで、セブでは定評のあるお店の1つ。

アロママッサージ(1時間330ペソ)のほか、スウェーデン式オイルマッサージやローションマッサージなど、メニューもいろいろあります。

人気店なので確実に行きたい方は予約していくのがおすすめです。

24時間営業なので好きな時間にマッサージが受けられるのは嬉しい。

■ツリー・シェイド・スパ

セブのビジネス中心地、サリナスドライブという通り沿いにある人気マッサージ店です。

観光客だけでなく地元フィリピン人からも「セブでナンバーワンのスパ」と太鼓判を押されています。

オイルマッサージが1時間400ペソ程度。

価格も技術もピカイチの超オススメのお店です。

こちらも24時間営業。

■FLORA SPA

清潔で綺麗な店内と、高級感のある外観。

韓国人がオーナーをしているこちらのスパも、1時間350ペソ(約700円)と格安ですが、マッサージ技術も高く気持ち良いです。

また、待ち時間はなぜか日本の漫画が読めます(笑)

 

 

<5. フィリピン料理を豪快にいただく!>

マッサージで気持ちよくなったら、腹ごしらえですよね♪

せっかくセブに来たのだから、フィリピン料理を堪能してほしいものです。

セブでおすすめのフィリピン料理レストランはこちら。

■マンバゴグリル

セブのガイドブックには必ず載っている人気レストラン。

マクタン島にありますが、セブシティから足を運ぶ人も多いです。

屋外で食べるスタイルとなっており、シシグやホタテのバター焼きなど代表的なフィリピン料理は一通り揃っています。

■Kuya J

日本人の口にも合うメニューが勢揃いしているレストラン。

料理の味が良いのはもちろんのこと、店内も清潔感があり居心地も良いです。

セブでは、エスカリオストリート沿い、SMシティモール内、アヤラモール内など複数店舗ああります。

 

 

<6. 巨大ショッピングモールで買い物三昧!>

歴史をめぐり、スパで癒され、美味しいフィリピン料理でお腹もいっぱいになったら、お次は買い物♪

セブには、アヤラモール、SMシティモール、SMシーサイドシティモール、ロビンソンガレリア、アイランドセントラルモール、Jセンターモール、パークモール、ガイサノグランドモール、マリーナモール・・などなど、どんだけ!?と思ってしまうくらい、巨大ショッピングモールが大量にあります(笑)

ブランドショップやレストラン、カフェなどはもちろんのこと、映画館やボーリング場、スケートリンクまであるので、インドア派やシティ派にはモールで1日遊ぶのもおすすめ♪

 

 

<7. 日本で体験できないカジノにチャレンジ>

フィリピンでは政府もサポートしているほどカジノ産業がさかんです。

日本には今のところカジノはありませんので、興味のある方はセブで体験してみましょう!

ウォーターフロント・セブシティ・ホテルにカジノがあります。

セブのカジノは入場の際のルールや規制もゆるく、かなり気軽に入れますので、初心者でも敷居が低く安心です。

ドレスコードもありません。

スロットマシンやバカラ、Red/Whiteなど、初心者でも比較的簡単で大金をかけずに楽しめるゲームがあります。

 

 

<8. マクタンシュラインで安くお土産をゲット>

マクタン空港の近くにある公園で、フィリピンの英雄「ラプラプ」の像があります。

このすぐ近くには、ローカルのお土産屋さんがズラリと並んでいて、どれも激安!

空港へ入ってしまうとお土産品は高いので、時間があるならこちらに立ち寄るのがおすすめです。

キーホルダーやバッグなどの小物、手作りのドリームキャッチャーなど民族感のある面白いお土産がいろいろ揃っています。

ショッピングモールの3分の1くらいの価格でフィリピン雑貨が手に入るので、ぜひチェックしてみてください♪

 

 

■海だけじゃない!セブの魅力

いかがですか?

セブには海以外にも好奇心をそそるスポットや癒し空間など、見どころがいっぱいあります。

マリンスポーツはあまり興味ないな〜という方も、歴史や文化、宗教、フードなどなどでフィリピン・セブの奥深さを知ってください♪


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら