パラワン島エルニドの高級ホテル


フィリピンには数々の「秘境」と呼ばれる場所があり、パラワン島のエルニドはその最たるものです。

透明度の高い海と切り立つ崖、南国の鳥たちがさえず豊かな森が、まるで天国のような風景を作り出しています。

環境保護区に指定されているため観光開発も規制されており、手付かずの自然が残る、まさに「最後の秘境」です。

生態系も原始的なまま残っており貴重です。

 

また、見た目が美しいだけでなくダイビングやシュノーケリングなどのアクティビティも数々用意されており、非日常を楽しむことができます。

さらに、洞窟やラグーンなどワクワクするようなスポットも盛りだくさん。

そんなパラワン島のエルニドを訪れるなら、ぜひとも何泊か宿泊して思い切り楽しんでほしいと思います。

昼間の海が綺麗なのはもちろんのこと、夜空を見上げれば満点に輝く星空を見ることもでき、忘れられない経験ができるでしょう。

そこで今回は、エルニドに滞在する際に泊まりたいイチオシ高級ホテルをいくつかご紹介します。

 

<エルニドへのアクセス>

まずはエルニドまでの行き方ですが、日本から行く場合はマニラもしくはセブを経由する必要があります

マニラまでは4〜5時間、セブまでは4時間ほどのフライトで到着します。

そして、マニラ→エルニドは飛行機で1時間15分、セブ→エルニドは1時間40分となります。

ちなみにマニラやセブからエルニドへ直接飛ぶには、「エアスウィフト(AirSWIFT)航空」という会社を利用します。

公式サイトから、オンラインで予約できます(英語のみ)。

これが現在のところ、最短でエルニドへ行く方法になります。
※もっと時間をかけて安く行く方法(プエルトプリンセサ経由)もあります。

フィリピンではフライト時間が遅れることは日常ですので、乗り換え時間は十分に余裕を持って計画を立てましょう。

ちょっとギリギリかな?と思ったらマニラやセブに1泊するのもありだと思います。

 

<エルニドの治安>

フィリピンは治安が悪いとよく言われていますが、エルニドに関しても決して良いとは言えません。

スリ、ひったくり、窃盗などはよく起こりますので荷物の管理などには十分気をつけてください。

パラワン島やミンダナオ島にはIS関連のグループが潜伏していると言われています。

女性が夜一人で出歩いたり、暗く細い道などにわざわざ入らないようにしましょう。

夜は出来るだけ外出は避け、ホテル内でのんびり過ごすのがおすすめです。

 

<エルニドの高級ホテル>

さて、それではエルニドでぜひ泊まりたい日本人でも安心の高級ホテルをご紹介します。

リゾート地ですから宿泊場所にも妥協したくないですよね♪

 

■エルニド・リゾーツ・ミニロック・アイランド

まず最初におすすめしたいのがこちら。

入江近くにあるホテルで、海岸沿いの村のような設計となっています。

茅葺き屋根と木で作られたナチュラルな雰囲気なお部屋が特徴で、ホットシャワーやドライヤー、エアコンはもちろんのこと、無料Wi-Fiも完備。

ウォーターコテージ、ウォーターサイドコテージの2タイプの水上コテージのほか、ガーデンコテージ、ビーチサイドルーム、クリフコテージ、シービュールーム、デラックスシービュールームなど、人数やお好みに合わせて様々な部屋タイプがあります。

プールだけでなくホテルの前にはプライベートビーチがあり、カヤックで沖に出ることもできます。

テラスでいただく朝食は卵やサラダなどの欧米風のメニューとなっています。

バーもあるので夜お酒を飲みながらゆっくりすることもできます。

ここへのアクセスは、エルニド空港からの無料送迎シャトルが便利です。

目の前に広がる海では、ダイビング、ウインドサーフィン、ホビーキャット・セーリング、ダイビング、サンセットクルーズなどなどアクティビティが盛りだくさん。

その他、洞窟巡りやマングローブツアーなどもあり、自然が大好きな人にはたまりません。

こじんまりとした宿泊施設なので、カップルで過ごすのもおすすめ。

 

■エルニド・リゾーツ・ラゲン・アイランド

エルニドからさらにボートで約50分のところに、ラゲン島があります。

切り立った岩とマングローブに縁取られた、雄大な自然が残る島です。

エルニド・リゾーツ・ラゲン・アイランドは、この大自然リゾートを存分に味わえる高級ホテルです。

ラゲン島の入江にあるこちらのホテルでは、敷地内で野生動物を観察することができます。

お部屋には綺麗で清潔な洗面台、コーヒーやポッド、温水シャワーを完備。

心地よく快適で、バルコニーからの眺めも抜群です。

ビュッフェスタイルの食事も美味しい。

プールは24時間使え、サイドにワインなどを持ち込んでのんびり過ごすこともできます。

その他、ビリヤード台、バー、ジム、ライブラリー、キッズ向けのゲームコーナーなどファミリーでも楽しめる施設を備えています。

ツアーも、ダイビング、カヤック、ウインドサーフィンなど充実。

 

■エルニド・リゾーツ・パングラシアン・アイランド

エルニドの中でも長いビーチを持つパングラシアン島。

ホテルからも美しいグラデーションの織りなす海が見え、非日常を演出してくれます。

ビーチの砂は白く、深い緑色の自然とのコントラストが素晴らしいです。

また、夕方には感動もののサンセットを見ることも。

全室ヴィラタイプとなっているこのホテルは、まるで時間が止まったようなリラックスした空間を提供してくれます。

キャノピーヴィラ、ビーチヴィラ、プールヴィラ、カラウヴィラの4タイプあり、どこも89㎡と広く、家族、友人、恋人同士でのんびり楽しめます。

レストラン、バー、プール、スパ、ライブラリー、ゲームルーム、ジムなどの設備はしっかりと完備しており、お部屋にもエアコン、バスタブ(キャノピーヴィラのみ)、Wi-Fi、ドライヤー、DVDプレーヤー、冷蔵庫、コーヒーメーカー、シャンプー類などなど、すべて揃っています。

環境、設備、サービスどれをとっても言うことなしの高級ホテルです。

 

■マティンロック・リゾート

こちらはマティンロック島にあるリゾートホテル。

というか、マティンロック島にはこちらの宿泊施設しかありません。

シュノーケリングが楽しめる美しいプライベートビーチ、癒しの緑が溢れるガーデン、ヨーロピアン調の内装がおしゃれなお部屋が特徴です。

屋外プール、ピクニックエリア、フィットネス、ライブラリーなどの設備があり、敷地内でボートツアーやカヤック、ハイキング、サイクリングなどのツアーが楽しめます。

お部屋にはWi-Fi、コーヒーメーカー、テレビ、エアコン、バスタブ、シーリングファン、マティンロックのオリジナルアメニティなどを完備。

早起きして見る朝日も美しいです。

フルーツやパンなどが揃う朝食も無料で付いてきます。

ただ、こちらではアルコール類は提供しておらず、持ち込みはOKというユニークなスタイルとなっています。

好きなお酒を持ち込んでリゾート気分を味わいながら飲むのが良さそうです!

エルニドタウンからマティンロックまでは無料送迎ボートが出ています。

 

■カドラオ・リゾート・アンド・レストラン

カドラオ島が一望できるリゾートホテル。

エルニドタウンまで歩いても10分という好立地。

アットホームな雰囲気が特徴で、アジアンチックなインテリアでまとめられたバンガローは快適な空間となっています。

スタンダードバンガロー、ファミリーバンガロー、デラックスバンガローの3タイプあります。

お部屋にはバスタブ、ドライヤー、アメニティ、DVDプレーヤーなどを完備。

プールサイドにあるレストランではインターナショナルな料理が楽しめます。

ビーチバーでトロピカルジュースを飲みながらのんびり過ごすのも◎

共用部分に無料Wi-Fiもあります。

 

■エルニド・リゾーツ・アプリット・アイランド

アプリット・アイランドは、パラワン島の東側に位置するタイタイというエリアにあります。

白い砂浜と豊かな自然が楽しめる秘境です。

こちらのホテルは全てコテージタイプとなっており、ウォーターコテージとロフトウォーターコテージの2タイプが海の上に並んでいます。

ロフトウォーターコテージでは、お部屋から直接海へ入れる階段が付いていて、そのまま潜ることも可能!

フィリピンの伝統的な建築様式と現代的なデザインが融合し、ナチュラルかつモダンな空間を演出しています。

お部屋には、エアコン、Wi-Fi、温水シャワー、ドライヤー、冷蔵庫、アメニティを完備。

ビーチレストラン、太陽が降り注ぐスイミングプール、ビーチバーなどで自分だけの贅沢なプライベートタイムを満喫してください。

海ではすぐ泳げるよう、シュノーケリングセットの貸し出しも行なっています。

また、スキューバダイビングやファンダイビングのコースも用意しているので、本格的にマリンアクティビティを楽しみたい方も大満足できるでしょう。

ビュッフェスタイルの朝食もついています。

 

■エルニド・コーブ・リゾート

手付かずの自然が残る素朴なリゾート。

目の前にビーチが広がる絶好のロケーション。

昼も夜も、波の音が聞こえて癒されます。

都会の喧騒から離れて、静かにのんびり過ごしたい方にぴったりのホテルです。

プライベート感溢れる空間は、カップルやグループ旅行にもおすすめ。

開放的な部屋には南国の太陽の光が降り注ぎ、敷地内にはプール、美しい庭園があります。

また、ここのレストランではフィリピンの美味しい郷土料理も味わえます。

スタッフも親切で明るくフレンドリーです。

お部屋にはエアコン、デスク、シャワー、アメニティなどを完備。

もちろん水回りも清潔で綺麗です。

エルニド空港からは無料シャトルで送迎してもらえます。

ただ、ここのホテルは無料インターネットがないため、使いたい方はポケットWi-Fiなどを持っていくと良いかもしれません。

 

<エルニドの高級ホテルで非日常を体験しよう!>

いかがですか?

エルニドの小さな島々には、プライベート空間を満喫できる高級ホテルがあります。

アクセスには多少時間がかかりますが、マニラやセブでの賑やかな暮らしとはまた違った、素朴で静かなフィリピンを知ることができるでしょう。

エルニドのクリスタルブルーの海と、ディープグリーンの森、そして白く輝く砂浜は、本当に一度見ると忘れられません。

そして、必ずまた戻ってきたくなります。

ハネムーンに、女子旅に、グループ旅行に、ちょっと贅沢なパラワン島エルニドのリゾートホテルをぜひ利用してみてください。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら