セブのおいしいフィリピン料理レストラン


せっかくフィリピンに滞在するなら、フィリピン料理を試してみたいですよね!

フィリピン料理って日本ではあまり食べる機会がないのでどんなものなのか良く知らない人も多いかもしれませんが、実は日本人のファンも非常に多いです。

全体として濃くて甘い味付けが多いですが、醤油ベースの料理も多くご飯とよく合いますし、タイ料理などと違って辛いものが苦手な方でも食べられます。

今回は、留学先としても人気のセブにある、おいしいフィリピン料理のレストランをご紹介します。

 

 

<Golden Cowrie & Hukad>

地元のフィリピン人にも大人気で常に満席のスタンダードなフィリピン料理レストラン。

価格もリーズナブルで、ご飯のおかわりが自由なので、お腹いっぱい食べたい学生さんなどに特におすすめ。

どの料理を頼んでもボリュームがあり、1品につき3人くらいでシェアしても良いくらいです。

冒険はせず「とりあえずフィリピン料理ってどんなものか知りたい」って方はぜひお試しください。

メニューは全部タガログ語なので基本読めませんが、スタッフが日本語を少し話せます。

アヤラの新館テラス、ITパーク近く、マクタン島のマリーナモールなど、セブ内複数店舗のあるチェーン店です。

 

 

<Kuya J>

有名かつ人気なフィリピン料理レストランの1つ。

ポークベリーやリブ、ホタテのバター焼き、エビのアヒージョ、ガーリックライスなど、日本人にも馴染みのあるメニューが揃っていて、フィリピン料理初心者におすすめです。

牛肉を骨ごと煮込んだスープは特に絶品。

また、ハロハロなどのデザートも充実しています。

しかも、1人1,000円以内でお腹いっぱい食べ飲みできる価格も魅力的。

フィリピン全土に50以上の店舗を展開しており、セブではアヤラモール近くのエスカリオストリート沿い、SMシティモール内、アヤラモール内にあります。

 

 

<Chika-an sa Cebu>

クリスピーパタ(豚足やスネの部分をカリカリになるまで油で揚げた料理)がこのお店のスペシャリティ。

日本人の口に合う美味しいフィリピン料理が食べられます。

ホタテのバター焼きやはまぐりのスープなどの魚介系もすごく美味しいです。

ご飯は32ペソでおかわり自由。

濃い味付けの肉料理などを頼んだ際には、ご飯がすすむので嬉しいサービスですよね。

SMモール、アヤラモール、マンダウェ市のパークモール内、ラホッグ地区に店舗があります。

 

 

<Boosog>

「シシグ」などの伝統的なフィリピン料理がおいしいレストラン。

また、エビやマグロなどの魚介料理やイカスミ料理も人気です。

価格もリーズナブルで、ご飯もおかわり自由。

「ネイティブチョリソー」などをおかずにたくさん食べられます♪

場所は、マボロにあるギャラリーか、マンゴーストリートから一歩入ったところにある2店舗。

店内も綺麗で快適です。

外にも席がありますが、近くの通りを車がびゅんびゅん走っているので、店内での食事がベターかと思います。

人気店なので、予約して行くと安心です。

 

 

<Lantaw Native Restaurant>

店内がガラス張りで広々とした開放的な空間が特徴のレストラン。

どこの席でも景色が良いです。

それもそのはず、このレストランはトップスという丘の上にあります。

ですのでアクセスはちょっと不便で、セブ市内からタクシーで往復1,000〜1,500円くらいかかります。

マクタン島のコルドバという場所にも店舗があり、ここは水上レストランになっていて、雰囲気は最高です。

レチョンやポークベリーなど定番のフィリピン料理はどれもおいしい。

立地の面を除けば、味は安定しているので、フィリピンを初めて訪れた人も連れて行きやすいレストランです。

 

 

<Tsiboom>

パークモールとJセンターモールに店舗があるレストランです。

シシグ、パンシット(焼きそば)、ポークBBQ、チョリソー、ポークリブなど定番の伝統的なフィリピン料理が揃います。

店内は現代的なデザインとなっており、なかなかおしゃれ。

テラス席もありますが、店内はエアコンが効いていて快適です。

 

 

<STK ta Bay!>

シニガンスープ(野菜と肉の酸っぱいスープ)やキニラオ(マグロの酢漬け)などのフィリピン料理のほか、ガーリックライスとマグロのカマ焼きが特においしいのでおすすめ。

どの料理もボリュームがすごいので、出来れば3人以上で行ってシェアしましょう。

店内のインテリアはヨーロッパのアンティーク調でスタイリッシュ。

フィリピンでおいしいシーフードが食べたいと思ったらSTKに行ってみてください。

 

 

<Mesa>

こちらは、地元のフィリピン人にはあまり好かれていないけれど、日本人には比較的人気のフィリピン料理レストランです。

王道のフィリピン料理とは少し違って、観光客に合わせた味付けにしているのかもしれません。

チキンBBQやポークアドボなどの肉料理が美味しいです。

アヤラモール内に店舗があります。

 

 

<Choobi Choobi>

かわいい(?)エビのキャラクターがトレードマークのレストラン。

ボイルされたエビをガーリックバターやチリソースをつけて食べるのが絶品!

エビ好きにはたまらないレストランです。

エビ以外にも、ムール貝、シシグ、ポークベリーなど日本人の好きな肉料理や魚介料理がいろいろ揃います。

SMシーサイド、パークモール、マクタンニュータウンなどセブには5店舗展開しています。

 

 

<Raphael’s Sports Bar & Grill>

夜遅くはライブバンドが入り賑やかになるアメリカンダイナーです。

ハンバーガーなどアメリカ料理のメニューがメインですが、フィリピン料理もあります。

ギャンバス(エビチリのようなもの)、ロブ、バッファローウイング(骨つきチキン)などが美味しく、おすすめのレストランの1つ。

場所はグアダルーペという少し僻地になります。

 

 

いかがですか?

セブにはフィリピン料理店は数多くありますが、ここで紹介したものは特に日本人にも人気のお店ばかりです。

フィリピンリピーターの方はもちろん、フィリピン料理は初体験!という方もぜひ足を運んでみてください。

美味しくてエネルギッシュでボリューム満点な食事を満喫できますよ!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら