フィリピン、セブのネイルサロンってどんな感じ?

女子にとってネイルは超重要なおしゃれの1つですよね!

ネイルをするだけで気分が上がるし、なんだか充実した気分になれるもの。

でも、ジェルネイルなどで日々ネイルサロンに通っているとけっこうお金もかかっちゃいますよね。

 

そんなおしゃれなあなたにおすすめしたいのは、フィリピンでのネイル!

もしもセブなどに旅行に行く予定があるなら、日本でやらずに現地でやってもらった方が断然お得ですよ。

なんたって物価の安いフィリピンですから、ネイルサロンも破格です!

 

<フィリピンのネイルサロンってクオリティはどうなの?>

ネイルは丁寧さと技術が命ですよね!

フィリピンは比較的大雑把なイメージがあるので、クオリティが不安な人も多いでしょう。

事実、フィリピンには日本のようにネイリストの資格や検定試験、ネイルサロンの衛生管理士といった資格は存在していません。

そのため、ネイルサロンを開業しているフィリピン人でも、きちんと知識を学んでいないので、技術的に今ひとつだったり、オフが雑だったりすることがあります。

 

<フィリピンのネイルサロンの上手な選び方>

フィリピンでネイルサロンを選ぶときには、大型ショッピングモールの中にあるお店がおすすめです。

理由は、設備が整っているから。

フィリピンは街中にもローカルなネイルサロンはたくさんありますが、あまり店内が清潔でなかったり、使われているネイルポリッシュの質が悪かったり、単純に技術がないなど、ハズレを引いちゃうことも多いんです・・・。

その点、大型ショッピングモールのネイルサロンなら、清潔で明るい店内に、たくさんの種類のネイルがあり、管理もきちんとされていて、そうそう下手くそな人はいないので安心です。

お客さん用のイスも快適で、ゆっくり過ごせます。

 

<ジェルネイルはない?>

日本ではネイルサロンではジェルネイルが主流ですよね。

でもフィリピンにはあまり浸透しておらず、マニキュアを塗ってくれるのが一般的です。

また、ジェルネイルのお店があっても質が悪く、爪がボロボロになってしまったという話が多いため、あまりお勧めできません。

また、環境が不衛生だと「グリーンネイル」という爪の病気に感染してしまうことがありますので、お店が清潔かどうかは非常に重要です。

普通のマニキュアは、カラーバリエーションも豊富に揃えているお店が多く、ラメやグリッターなどでキラキラにしてもらうことも可能です。

 

<価格はどのくらい?>

気になるフィリピンのネイルサロンの料金ですが、大型のショッピングモール内の店舗であれば、どこもあまり変わりません。

250〜300ペソほどです。

ちなみに街中にあるローカルなサロンだと50ペソ程度となっており、ジェルネイルは500ペソ〜2,000くらいが一般的です。

 

<マニキュアを自分でやるのが面倒という方にオススメ>

南国リゾート地だからこそネイルにはこだわりたいものですよね。

手の爪だけでなく、ビーチで遊ぶならペディキュアも忘れちゃいけません。

だけど自分でやるのはちょっと面倒だな〜という方や、現地で買っても使いきれないという方には、こういったマニキュアのネイルサロンをお勧めします。

2〜3色使っても日本で1ボトル買うよりずっと安いですし、綺麗にぷっくり仕上げてくれますよ!

また、最近では日系のお店も増えてきています。

日本人経営ならクオリティ的にも安心ですし、日本語も通じるので要望も伝えやすいですよね!

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら