セブで食べられる本当に美味しいラーメン店

海外旅行に行ったことのある人は知っていると思いますが、外国では「こんなの和食じゃない!」というようなおかしなものが日本食レストランで出てきたりします。

しかし、フィリピンは世界的に見ても日本食が美味しい国なんです。

日本で食べるのとクオリティはほとんど変わらないので、和食がすぐに恋しくなっちゃう人でも安心です。

フィリピンが日本人の移住先として人気な理由として、おいしい日本食がいつでも食べられるから、というのもあると思います。

 

フィリピン人には比較的こってりしたものが人気で、カツ丼や天ぷらなどのお店はいつも混雑していますが、今ブームとなっているのは、何と言ってもラーメンです!

フィリピン各地に日本から入ってきたラーメン屋がありますが、今回はリゾート地および英語留学先としても人気の高いセブの、おいしいラーメン屋さんをご紹介したいと思います。

セブ島では近年、日本のラーメン店の店舗数がどんどん増えているんです。

 

<Barikataラーメン>

白、赤、黒の博多とんこつラーメンがあります。

そのhかにつけ麺もあり、値段は335ペソ〜です。

濃厚なスープと固めの細麺が特徴。

白が濃厚豚骨、赤は唐辛子とラー油、黒はガーリックと黒胡椒がベースです。

替え玉が30ペソと大変お得!

内装にもこだわりがあり、壁に描かれた富士山の絵が印象的。

店内も清潔で綺麗です。

Wi-Fiも完備しています。

ITパークのGUSUTO(グスト)の隣にあります。

 

<博多一幸舎>

特製とんこつ、とんこつ、黒とんこつ、ゴッドファイヤー、塩、というメニューのラインナップです。

値段は290ペソ〜470ペソほど。

かなり濃厚でクリーミーに乳化した脂の旨味が楽しめます。

麺もしっかりコシがあります。

他と比べると若干お高めではありますが、日本で食べるのと何も変わらないクオリティです。

特製豚骨ラーメンには、チャーシュー4枚、味玉、ねぎ、きくらげが乗っています。

注文の際は専用の紙に書いてスタッフさんに渡します。

英語表記ですが、分からなければ教えてくれるので大丈夫です!

JYスクエアモールの中にあります。

アラバンにも出店しています。

 

<とんがらラーメン>

とん(豚)とガラ(鶏)がベースのラーメンです。

濃厚な豚骨スープで味玉はとろとろ。

魚介系のメニューも用意しています。

値段は390ペソ〜560ペソとちょっとお高めですが、ファンが多いラーメン店です。

エスカリオストリートのセントラルモールの奥右側にあります。

 

<優勝軒>

セブ島のラーメンブームの火付け役になったとも言われる人気店。

豚骨がメインで、塩、醤油、担々麺、味噌、つけ麺があります。

12時間ほどかけて煮込んだこだわりの豚骨スープが、太めの麺に絡みます。

価格は350ペソ〜410ペソほど。

どれも美味しいですが、フィリピンでは珍しいもちもち麺のつけ麺が食べられます。

濃厚な魚介豚骨スープがたまりません。

味が濃くてこってりしたラーメンが好きな人には絶対おすすめの一店です。

A.S.フォーチューナ通りにあり、いつも混み合っています。

 

<ラーメン空(そら)>

北海道の札幌すすきのに本店のある、札幌ラーメンのお店です。

みそ、醤油、塩がそれぞれ355ペソ、スパイシー味噌が375ペソです。

味は見た目よりもあっさり目。

トッピングにはチャーシュー、半熟卵、メンマ、海苔などのほか、北海道らしくコーンバターも用意しています。

ロビンソンガレリア内にあります。

フィリピン以外にもアメリカのラスベガスやシンガポールにも出店しています。

 

<浜風>

ラーメンも提供していますが、お酒やおつまみが充実しているお店です。

鶏白湯スープがメインですが、トマトラーメンや納豆ラーメンといった変わり種もあって面白いです。

値段は240ペソ〜300ペソとリーズナブル。

一押しはエビラーメン。

エビ好きにはたまらない、超濃厚なエビスープが楽しめます。

店内も日本風の内装となっており、とっても落ち着きます。

こちらもA.S.フォーチューナ通りにあります。

 

<ラーメンDOJO>

とにかく安さが売りです。

チキン、ビーフ、エビ、シーフード、ポーク、スパイシー、みそ、どれもすべて1杯150ペソです。

ターゲットは日本人よりもフィリピン人になっています。

実際、お客さんのほとんどはフィリピン人です。

日本から入ってきたラーメン店には敵いませんし、インスタント感は否めませんが、普通に美味しいですし何より安いので気軽に通えるのが魅力です。

ラーメンとチャーハンと餃子がセットで300ペソというメニューもあります。

ITパーク、SMモール、ロンビンソンサイバーゲートに店舗があります。

 

<一力茶屋>

こちらは日本食レストランですが、メニューにラーメンがあります。

味噌、つけめん、シーフード、しょうゆ、チャーシュー麺があり、ラーメン専門店に負けない美味しさです。

おすすめは味噌ラーメン。

豚肉、鶏肉、野菜などいろいろな食材で出汁をとり、味噌をブレンドしています。

値段も210ペソ〜350ペソとなかなかリーズナブル。

店内もとても綺麗ですし、女将さんもにこやかに対応してくれます。

もちろん、ラーメン以外の日本食メニューも美味しいのでぜひ試してみてください。

A.S.フォーチューナ通りの真ん中あたりにあります。

 

<らーめん亀吉>

化学調味料を一切使っていない優しい味のラーメンが特徴です。

醤油、とんこつ、味噌、つけ麺があり、値段はどれも348ペソ。

あっさり系が好きな方におすすめです。

内装が非常におしゃれで、ラーメン屋っぽい雰囲気は全然感じられません。

アヤラモールから車で5分のところにあります。

 

<筑前屋>

筑前屋は鍋料理(もつ鍋)のお店として知られていますが、その出汁を使ったラーメンが人気です。

値段はとんこつラーメン300ペソ、塩バターラーメン290ペソとなっています。

もちろん、メインのもつ鍋も本格的で非常に美味なので、鍋が恋しくなったら筑前屋に行きましょう!

どのメニューも日本の美味しい居酒屋とまったく変わらないクオリティです。

店内は綺麗で開放的な雰囲気。

日本人のお客さんがほとんどです。

A.S.フォーチューナ通り沿いにあります。

 

<秋田>

野菜がたくさん食べられる日本食レストランとして人気です。

フィリピン人は野菜をあまり食べないため、なかなか野菜にありつけないのですが、ここへ行けば野菜中心のラインナップとなっています。

コンセプトは秋田のおふくろの味ですが、メニューにラーメンがあります。

味噌、チャーシュー醤油、チャーシュー味噌があり、260ペソ〜290ペソです。

生姜の効いた味噌ラーメンは、どこか懐かしい田舎風の味。

野菜たっぷりなので女性にもおすすめ!

豚キムチラーメンもおいしいです。

パークモール近くのシティタイムズスクエア2の1Fにあります。

 

<幸 -sachi->

こちらもラーメンのある日本食レストランで、人気店です。

オーナーのラウルさんは日本語が話せます。

醤油、豚骨、担々麺、濃厚こってり、つけ麺というラインナップで、価格は240ペソ〜290ペソ。

半熟卵もチャーシューもトロトロでクオリティが高いのに、お値段も良心的です。

ここのラーメンは日本人だけでなくフィリピン人にも愛されています。

ラーメンだけでなく、牛丼や豚丼、お好み焼き、たこ焼きなども美味しいです。

セブ市の東に隣接するマンダウエ市カバンカラン地区のM.L.クエゾン通りにあります。

 

 

これだけ多数の本格的なラーメン店があれば、海外旅行や留学で日本食が恋しくなっても安心ですよね!

諸外国と比べて本当にクオリティが高いのできっとビックリすると思います。

セブでラーメンが食べたい!と思ったら、ぜひ今回紹介したお店からあなたの好みの1店を探してみてくださいね!

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら