フィリピンペソの両替、どこが一番お得?

常夏の島国フィリピンは、近年旅行先や英語留学先としても人気です。

物価がとにかく安く、タクシーの初乗りは30ペソ(約60円)ほど。

ペットボトルのミネラルウォーターなら20ペソ(約40円)ほどです。

現地で使うお金がそれほど必要ないため、アルバイトの学生でもちょっとした贅沢旅行ができちゃいます。

屋台での食事なら100円もあれば十分ですし、ローカルな激安マーケットでショッピングを楽しむ人も多いです。

 

そんなフィリピンに滞在するにあたっては、現地の現金であるフィリピンペソが必要です。

しかしフィリピンは日本のようにどこでもクレジットカードが使える社会ではないため、常に少しの現金を持って歩くことになります。

その際、日本で両替して持っていくべきなのか?

はたまたフィリピンに着いてから換金したほうがいいのか?

出来るならなるべく損をせずにフィリピンペソを手に入れたいものですよね。

 

今回は、フィリピンペソに両替する際に最もお得な場所と、両替の際の注意点などをご紹介します!

 

日本円 → フィリピンペソへ換金できる場所はいろいろあります。

 

<空港>

空港の中には複数の両替所があります。

場所によっては250ペソ(約520円)程度の差がありますので、まとまった金額を両替したい場合は、面倒かもしれませんがいくつかの店を回って比較したほうが良いかもしれません、

空港の両替所は街中のものよりもセキュリティがしっかりしているので、安全性が高いというメリットがありますが、レートはあまり良くありません。

ちなみに日本の空港はフィリピンの空港よりもさらにレートが悪く、400ペソ(約800円)以上の差が出ることもありますので、現地に着いてから両替するのがおすすめです。

 

<ホテル>

ホテルでの両替も安全ですがレートはあまりよくありません。

街の両替所と比べると200〜400ペソ(約400〜800円)程度の差が出てきます。

利用者が多いため、手数料が高く設定されています。

 

<街中の両替所>

交換レートが最も良いのは、街中の両替所です。

1万円を両替した場合、ホテルと比較して80ペソ(約160円)程度の差が出ます。

しかし、街の両替所では「マジック」と呼ばれる不正が行われることが多々あります。

「マジック」とは、紙幣を二つ折りにして枚数をごまかす詐欺のこと。

こういったトラブルが起こるリスクがあることは、知っておくべきでしょう。

不正をしない両替所の見分け方としては、

・交換レートをちゃんと表示している

・利用しているお客が多い

・表通りにある(狭い道や横道の両替所は使わない)

などがあります。

上記のほか、街中を歩いていると「両替してくれないか?」だとか「レートの良い両替所を紹介する」だとか言って近づいてくる怪しい輩がいます。

こういう人はまず間違いなく詐欺を働きますので、絶対についていかないでくださいね。

 

<結局どこがおすすめ?>

レートを重視するなら断然街の両替所です。

マニラならマカティエリアにある「SANRY’S」(サンリーズ)という両替所、もしくはマラテエリアにある「EDZEN」(エドゼン)が利用しやすいでしょう。

サンリーズはSMモールの1階にありますが、モールが運営しているわけではなく、独立した両替所となっています。

マカティシネマスクエア内にもあります。

エドゼンはロビンソンモールというデパートから徒歩3分くらいのところにあります。

近くにはほかの両替所もありますが、レートが異なるのでその都度確認してみてください。

「SHEENA」(シーナ)という黄色い看板のお店も比較的安心して利用できます。

セブ島の場合はショッピングモールの中にある両替所がレートが良いのでおすすめです。

アヤラモールやSMモールなどに入っていますが、場所によってレートが異なるので出来れば比較してから店を決めましょう。

リゾートエリアであるマクタン島にはセブシティほど多くの両替所はありませんが、「ガイサノグランドモール」というショッピングモール沿いにある両替所は比較的レートが良いです。

リゾートホテル内でも両替は可能ですが、レートは悪くなります。

 

<クレジットカードのキャッシング>

番外編になりますが、クレジットカードでのキャッシングを使うとレートは良いです。

街中にあるATM(VISAやMasterのマークが付いたもの)を使ってペソを引き出すと、キャッシングが利用できます。

レートはカードブランドによって異なりますが、現地空港やホテルよりもお得です。

必要なのはATMの利用手数料だけで、カードによっては利息がつかないものもあるので調べてみましょう。

ただ、クレジットカード会社からお金を借りたくない!という人には使えない方法です。

 

<両替時の注意点>

両替する際には出来るだけ単位の大きい紙幣を出しましょう。

同じ金額でも、千円札と一万円札では換金レートが違うことがあります。

単位が大きいほどレートは良くなりますので、出来るだけ一万円札を両替するのがおすすめです。

また、まとまった金額のほうが交換レートはお得ですが、できるだけ大金は持ち歩かないようにしてくださいね。

フィリピンではスリや窃盗が多発しています。

間違っても街中で札束を見せるようなことはしないでください。

両替してもらった現金はすぐに数えて、しまいましょう。

賢く安全にフィリピンペソをゲットして、旅行や留学生活を楽しんでくださいね!

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら