フィリピンで、あると便利だけど忘れがちなアイテム

フィリピンって発展途上国だよね?

何を持っていけばいいんだろ?

現地で手に入らないものもあるのかな?

 

フィリピンに初めて行く方は、こういった疑問をお持ちになることでしょう。

行ったことのない外国で、しかも新興国となれば、どのくらい日本と違うのかも分かりませんよね。

 

着替えや化粧品などの基本的なものはもちろんですが、今回は、つい見落としがちだけど持っていると便利!というグッズをご紹介します。

ぜひ荷造りの参考にしてください!

 

<ポケットティッシュ>

ポケットティッシュは、鼻をかむ目的でも良いですが、フィリピンではトイレで使います。

なぜならフィリピンのトイレにはトイレットペーパーがないから!

水洗であっても配管が細いため、そもそも紙は流せない仕組みとなっています。

使ったティッシュは、近くに置いてあるゴミ箱に捨てます。

現地でポケットティッシュを買うと高いので、日本から持っていきましょう。

また、トイレットペーパーの芯を抜いて持ち歩く人も多いです。

 

<虫除け剤>

フィリピンの蚊は日本のものより強く、刺されると痒みや痛みがあるだけでなく、最悪の場合デング熱などに感染する可能性もあります。

予防接種を受けていくほか、現地でも虫を寄せ付けないような対策が必要です。

体に噴射して使う虫除けスプレーはもちろんのこと、部屋に噴射するタイプもおすすめ。

フィリピンでは高級ホテルであっても蚊は普通に侵入してきます。

部屋に一度虫除けを噴射しておけば、夜中寝ている間に刺されることもないので安心です。

日本で売っている「おすだけベープ」はすごく効きます。

フィリピンで同類の商品を買うのは難しいので、持っていきましょう!

また、蚊を回避するためには虫除け剤を使うだけでなく長袖や長ズボンを来て肌を露出しないことも大事です。

 

<アリ駆除剤>

虫除けは主に蚊への対策ですが、フィリピンではもう1つ気をつけなければならない虫がいます。

それはアリです。

綺麗な施設であっても、どこからともなくアリが侵入してくることがあるんです。

お菓子の食べ残しやジュースの飲み残しなんかが部屋にあると、すぐに集まってきます。

そこで用意しておきたいのが、日本で買える「アリの巣コロリ」のような設置型の薬品です。

フィリピンにも似たようなものが売っていますが、日本のもののほうが効果が高いです。

フィリピンの留学生の多くが一度はアリに悩まされていますので、ぜひ忘れずに荷物に入れておいてください!

 

<折り畳み傘>

ご存知の通りフィリピンは熱帯の気候に属します。

そのため、雨季は突然スコールが降ることがしょっちゅうあります。

日本の梅雨のように1日中シトシト雨が降るわけではないのですが、外出先でスコールがあると身動きが取れません。

ですので、折りたたみ傘を常に持ち歩くと便利です。

現地でも手に入りますが壊れやすかったりして質が悪いので、日本から買って持って行くのがおすすめ。

 

<ちょっとした日本食>

フィリピンには美味しい和食レストランがたくさんあるのでそこまで困ることはありませんが、毎回外食するわけにもいきませんよね。

インスタントの味噌汁や梅干し、のり、ふりかけなどがあると重宝します。

白いご飯にふりかけ、というシンプルなご飯も、たまに食べるとすごく美味しいですよ!

日本の食材はフィリピンでは日本の2倍の価格で売られていますので、持って行ったほうが絶対にお得。

また、チョコレートなど日本にしかないブランドのお菓子もお忘れなく。

 

<ビタミン剤>

フィリピンではどうしても野菜不足になりがちで、ビタミンも不足します。

ただでさえ環境が変わっているのに、栄養がしっかり取れないと体調不良になることもあるため、ビタミン剤を利用するのはおすすめです。

現地でも安く買えますが、普段常用しているものがあるなら持って行きましょう。

また、医薬品も同様で、現地ではアメリカから輸入された薬がほとんど。

イブなどの頭痛・生理痛薬、酔い止めもあまり売っていないので持って行くと安心です。

 

<のど飴>

フィリピンに行くと喉をやられて風邪をひく人が大変多いです。

街中の空気ははっきり言って汚いです。

コンビニで売っているようなのど飴のほか、ヴィックスドロップのようなものがあるとケアしやすいと思います。

フィリピンでは種類も少なく薬局でしか売っていませんので、日本から持って行くほうが楽です。

また、喉のケアにはマスクも有効ですが、マスクに関してはフィリピンでもそこそこ質の良いものが薬局で買えます。

 

<湯たんぽ>

フィリピンって暑い国なのに、湯たんぽなんて要る?

と思うかもしれませんね。

実はフィリピンは、時期によっては夜は結構冷えます。

特にバギオなどの高冷地は、普通に寒いです。

体が冷えると免疫が下がって体調を崩しやすくなりますので、お湯だけで暖まれる湯たんぽはおすすめ。

そして、湯たんぽの中に氷水を入れると、なんと氷枕としても使えます。

暑い時はこれがあるとよく眠れますし熱中症対策にもなります!

 

<メイク落とし>

石鹸やシャンプーなどのアメニティは普通にドラッグストアやスーパーなどで売っていますが、オイルやジェルタイプのクレンジングはフィリピンでは見かけません。

フィリピン人女性は、みんな拭き取りタイプのメイク落としを使っています。

もしも洗い流すタイプがお好みなら、日本から持ち込む必要があります。

 

<スリッパ>

フィリピンでは日本のように家の中では靴を脱ぐ場合と、土足のまま入る場合の両方があります。

また、靴を抜いでスリッパやサンダルなどに履き替える人も多いです。

ずっと靴を履いたままだと窮屈なので、自分の部屋ではスリッパなどに履き替えると快適だと思います。

スリッパに関しては日本から持ち込んでも良いですし、現地でも200円程度で買えます。

 

<日焼け止め>

フィリピンは日差しが強いにも関わらず、日焼け止めはあまり充実していません。

フィリピン人は皮膚が厚いため、日本人よりも日焼けに強いようです。

現地で売っている日焼け止めは効果も低いので、日本から良いものを持って行くことをおすすめします。

また、海やビーチによく行く方、汗をかきやすい方は、ウォータープルーフのものを選んでくださいね。

 

 

いかがですか?

つい荷物に入れ忘れがちだけど、あると便利なグッズをご紹介しました!

多くのフィリピン滞在経験者が語っている情報なので、間違いありません。

少しでも快適で楽しい旅になるよう応援しています!

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら