フィリピンのフリーWi-Fiはアテにならない?

海外でもインターネットは快適に使いたいですよね。

パソコンやスマホを持ち込んで海外で仕事をしたい人も多いはず。

フィリピンでもフリーランスのWebデザイナーやブロガーたちが、カフェで仕事をしている風景をよく見かけます。

 

フィリピンは、フリーWi-Fiがとても充実しています。

ホテルや空港はもちろんのこと、レストランやカフェ、電車、ショッピングモールなど、あらゆるところでネットに繋がる環境が整っています。

これは、いわゆるノマドワーカーにとってはすごく助かりますよね!

 

しかしながら、その通信速度はというと・・・

場所によって良好なところもありますが、あまり期待しすぎてはいけません。

なぜなら、みんなが一斉にフリーWi-Fiにアクセスしているので、どうしてもスピードが遅いんですね。

データ容量が多いと、遅いだけでなく途中で止まってしまうこともあります。

これでは仕事になりませんし、イライラしてしまいます。

また、重要な電話をしていても、相手の声が途切れて会話にならないことも・・。

 

もしも、単なる旅行でたまにメールやLINEのメッセージをチェックしたい、という程度であれば事足りると思いますが、仕事でネットをガンガン使いたい方やYou Tubeなどで動画を見たい方は、フリーWi-Fiだけだと心もとないでしょう。

 

おすすめなのは、SIMカードです!

自分専用のネット回線が持てるのでサクサク軽いですし、プリペイド式なので使いすぎを防ぐこともできます。

おそらく、ほとんどの日本人がフィリピンではSIMカードを利用しているのではないでしょうか。

 

使い方は至極簡単です。

まずは、SIMフリーの端末を用意しましょう。

SIMフリーなら、日本から持ち込んでも大丈夫です。

また、現地でも安い端末なら3,000円程度から買えます。

 

端末が用意できたら、あとはSIMカードを買って入れるだけ。

カードはショッピンングモール、スーパー、サリサリストア、露天、空港など、結構どこにでも売っています。

空港で買うと、3日間、7日間、30日間などの限定プランのカードが購入可能です。

しかも、スタッフが日本語でセッティングまでしてくれるので安心です。

 

SIMカードはさまざまなメーカーから出ていますが、最もメジャーなのはGlobeとSMARTです。

どちらかを選んでおけば間違いないでしょう。

また、行くエリアによって繋がりやすさが違うので、目的地によって買うカードを決めると良いですね。

 

SIMカードのメリットの1つとして、使いすぎを防げるというのがあります。

よく海外でスマホが国際ローミング設定になっているのをそのまま使ってしまい、多額の請求が来てしまった!なんて話もありますが、SIMカードなら月額もありませんし、使う分しかチャージしなければいいので安心です。

料金プランはいろいろあります。

1GBを3日間で使うものや、800MGを1日で使うものなど、データ容量と有効期限に種類があるので、自分のライフスタイルや旅行期間に合わせて購入してください。

 

プリペイドカードの残額がなくなったら、買い足せばOKです。

こちらもコンビニなどですぐ購入でき、100ペソくらいからチャージできます。

 

海外でのネットは設定がいろいろ面倒なイメージがありますが、実は日本にいるよりもずっと簡単だったりします。

フィリピンで、快適で楽しいインターネットライフを送ってくださいね!

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら