フィリピンの美容、化粧品事情について

海外に長期滞在するときに悩みの種になるのが化粧品。

特に女性は、いつも使っているものを持って行くべきか?現地でもっと良いものがあるのか?わからなくて準備に困ってしまいますよね。

フィリピンは近年、英語留学が盛んなので、数週間〜数ヶ月の滞在をする人が多いと思います。

荷物はあまり増やしたくないけど、美容はあきらめたくない。

そんなあなたに、フィリピンでの化粧品事情をご紹介します。

 

<化粧水などの基礎化粧品>

日本では、洗顔のあとは化粧水をつけるのが一般的ですよね。

しかしながら、フィリピンではなんと、ほとんどの人が何も使いません。

女性でもそうです。

乾燥してパリパリになりそうで怖いですよね!

フィリピン人は日本人と比べて皮膚が厚く丈夫であるため、何もつけなくても大丈夫なようです。

日本人の皮膚は薄くきめ細かいため、乾燥した状態でさらにフィリピンの強い日光と紫外線を受ければ、ダメージが大きいことは間違いありません・・。

また、水も硬水であるため、肌がゴワゴワになりやすいです。

ですので、化粧水、乳液、クリームなどの基礎化粧品は必要だと思います!

ただ、フィリピンのショッピングモールなどではあまり売っていません。

何しろ使わないので・・・。

欲しい場合はブランドの免税店に行けば手に入りますが、値段もそれなりに高いです。

シンプルなのが好きという方は、セブ、マニラにある無印良品で揃えるのも良いでしょう。

また、フィリピンには韓国系の化粧品メーカーがショッピングモールにお店をたくさん出しています。

「SKIN FOOD」や「THE FACE SHOP」、「Etude House」などは有名ですよね。

韓国人の肌質は日本人と似ているため、合うものが見つかるかもしれません。

それでもやっぱり、安心なのは日本から持ち込むことだと思います。

特に、肌が敏感だったり弱いという方は、現地で普段使い慣れないものを買うのは怖いですよね。

重いかもしれませんが、スーツケースに入れていきましょう。

数日間の滞在なら、小さなボトルに詰め替えればOKです。

 

<紫外線をいっぱい浴びたら、パックがおすすめ!>

フィリピンはとにかく紫外線が強いです。

1日外に出ていると、肌もお疲れモードに。

そこで使ってみて欲しいのが、美容パック。

しっとり潤わせてくれるのはもちろんのこと、シミやソバカスを予防してくれる美白タイプなんかもあります。

美容パックも、韓国のものは質が良いのでおすすめです。

「THE FACE SHOP」や「SKIN FOOD」は敏感肌の方でも使える処方になっているそう。

値段もリーズナブルなので、たくさん買って毎日違うものを貼って楽しむのも良いですね!

 

<シャンプー、歯ブラシ、石鹸など>

シャンプー類、歯ブラシ、歯磨き粉、石鹸、洗顔などは日本と似たようなものが売られています。

パンテーン、ダブなど日本でもおなじみの商品があります。

特にこだわりがないのであれば、現地で買っても問題ないでしょう。

ただし、歯ブラシはサイズの大きいものしか売っていません。

子供用のような小さいヘッドをお求めの場合は、日本から持ち込んでくださいね。

おすすめしたいのは、フィリピンのパパイヤ石鹸!

お土産としても人気で、美白効果のあるさっぱりタイプの石鹸です。

フィリピン現地で買うと1個34ペソ(約75円)程度ですが、日本で同じものを買おうとすると、なんと1,000円以上で売られているのだそう。

安くて小さいので、たくさん買って友人や家族に配るのも良いですね!

 

<マスク>

日本人女性にとって、マスクってかなり重要アイテムですよね。

喉のケアができるのはもちろんのこと、すっぴん隠しや紫外線防止にも使えちゃいます。

フィリピンでも、それなりに質の良いマスクを購入することができます。

日本より値段も安いので、特に持ち込む必要はないでしょう。

ちなみに日本のように大量に入ったパッケージは置いていないので、数枚ずつ購入します。

 

<メイク用品>

気になるメイク用品ですが、外資系のブランドであればフィリピンでもドラッグストアで手に入ります。

フィリピン人女性はメイベリンが好きだそうで、マスカラやファンデーション、リップなど、一通り揃っています。

日本よりも値段も安いです。

資生堂などの日本ブランドは決して安くないので、現地で買うメリットは特にありません。

それでも、日本よりは種類が少ないので、こちらもこだわりがある人は持ち込みましょう。

基本的に、パーティなどを除き、日常生活においてはフィリピン人はあまりメイクをしないそうです。

 

<クレンジング>

日本ではクレンジングオイルを使っている女性が多いですが、フィリピンでは基本的に拭き取りタイプが主流です。

また、現地ブランドのクレンジングオイルはあまり質がよくないので、できればビオレなどの日本のブランドを探して買った方が良いでしょう。

ただし、売っていない場合もありますし、値段も特に安いわけではありません。

 

<日焼け止め>

紫外線が強烈なフィリピンでは、日焼け止めは必須アイテム。

汗をかきやすいため、ウォータープルーフのものがおすすめ。

フィリピン製よりも日本のブランドのほうが質が良いので、持って行ったほうが賢明です。

肌の色が暗いフィリピン人は、日本人よりも皮膚が強いため、それほど日焼け止めは必要じゃないみたいです。

 

 

フィリピンの美容、化粧品事情についてご紹介しましたが、いかがでしょうか。

ほとんどのものは現地で手に入りますが、質を重視するなら日本からお気に入りのものを持っていきましょう!

外側からのケアはもちろん、内側からのケアもとっても大事です。

フィリピンでは野菜不足になりがちなので、ビタミン剤も重宝します。

外は暑く、屋内はエアコンが効きすぎていて寒いので、上着などの温度調節アイテムもお忘れなく!

ただでさえ日本を出て環境が変わるのは肉体的にも精神的にも負担がかかることです。

体に無理はなるべくかけずに、できるだけセルフケアはこまめにしてあげましょう。

快適で楽しい留学生活を送ってくださいね!

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら