フィリピン留学・旅行で使える便利アイテム7選!

海外旅行の持ち物の準備って、行く国によって全然違うので考えるのが案外大変です。

パスポート、クレジットカード、現金などはもちろん絶対ですが、服装に関してはフィリピンは暑い国なので基本的にTシャツと短パンでOKです。

屋内はエアコンが効きすぎて寒いので、カーディガンやパーカーなどの羽織りものも必ず持っていきましょう。

 

さてそんな基本編は今回は置いておいて、「持って来ればよかった!」「あって重宝した!」という、ちょっとしたお役立ちアイテムをご紹介します。

フィリピンに初めて旅行に行く方、留学する予定の方必見です!

 

<虫除けスプレー>

フィリピンってとにかく虫がすごくいるんです。
特に蚊、アリなどは被害者続出なので、気をつける必要があります。
暑い国なので仕方ないですが、刺されやすい人は必ず虫除けスプレーを持っていきましょう。
せっかくの旅行も、ボッコボコに刺されてしまっては憂鬱になってしまいます。
日本に生息している蚊よりも強いものもいます。
また、デング熱など蚊を媒介して感染する病気もあるので要注意ですよ!
留学中の寮で寝てる時に刺されることもあるので、電池式の室内用虫除けもあると安心です。
刺されたときのためのかゆみ止め薬も併せて持って行くと◎

 

<汗拭きシート>

日本でよく売っている汗を拭き取ったらスッキリ爽快になるシートですが、フィリピンでは売っていません。
ウェットテッシュのみです。
レストランでもおしぼりは出てきません。
やはり暑くて汗をかくことは多々あるので、持っていると重宝しますよ。

 

<折りたたみ傘>

地域によりますが、雨季になるとフィリピンではスコールのような雨が降ります。
本当に身動きが取れないような激しい雨です。
また、台風シーズンになると普通に雨が多くなります。
ですので、折り畳み傘を持ち歩くようにすると良いでしょう。
フィリピンでも買えますが、壊れやすかったりするので、日本から多少丈夫なものを持って行くと便利です。

 

<目薬>

目薬って日本だとそこらじゅうにいろんな種類が売られていて、300円くらいから買えますが、フィリピンではそうはいきません。
コンタクトレンズをしている人やドライアイの人は日本から持って行った方が良いです。
フィリピンは埃っぽいところも多く、目がしょぼしょぼすることがよくあるんです。
でも、ものもらいなどの病気用以外の目薬は全然売ってません。
まずそもそも、私たちのように目薬をさす習慣がないようです。
なのでフィリピン で目薬をさしていると、やたら注目されます・・。
ちなみにコンタクトレンズの洗浄液なども簡単には手に入らないので、日本から持って行くか、もしくはワンデーのコンタクトにすると良いと思います。

 

<スマホ防水ケース>

セブなどのリゾートで海遊びしたい人は絶対にあると重宝します!
スマホをどこかに放置したまま海に入るのは、盗まれることもあって怖いですし、やっぱり肌身離さず持っているべきです。
防水ケースがあれば、首からぶら下げるなどしてそのまま海に入れます!
やはり日本で買っていくほうがクオリティが良いのでおすすめです。

 

<自撮り棒>

フィリピンでも手に入りますが、やっぱりあると便利です。
もはや観光では必須アイテムですね!
一人の時はもちろん、複数の友人といる時もみんなで写真が撮れるので、思い出になります★

 

<インスタントコーヒー、みそ汁>

日本では自販機でもブラックコーヒーが買えますが、フィリピンでは基本的に甘いものしか買えません。
宿泊先や学校で、お湯があればすぐにコーヒーが作れると便利です。
日本食が恋しくなってしまう方は、インスタントみそ汁も絶対あると良いですよ!

 

以上、持ってきてよかった!と思えるフィリピン旅行アイテムをご紹介しました。

持ち物を準備する際には、現地で手に入るかどうか?品質はどうか?などをよく吟味して、日本でしか手に入らないものはしっかり用意していきましょう!

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら