フィリピンのコンドミニアム購入で気をつけること

昨今、フィリピンでコンドミニアムを購入し、資産運用したり、あるいは自分で移住先として使用する日本人が増えてきています。

フィリピンのコンドミニアムは、東京の高級マンションの3分の1の価格と言われています。

にも関わらず、24時間セキュリティやジム、プールまでついていて、まるでホテルのような贅沢な暮らしができます。

さらに、現地の物価が安いため、生活費もさほどかからないというメリットもあります。

 

しかしながら、良いことばかりではないのも事実です。

日本の不動産も同じだと思いますが、時には物件でトラブルも見受けられます。

 

今回は、フィリピンのコンドミニアムでよくあるトラブルとその対処法についてご紹介します。

 

<水漏れ>

一番よく聞かれるのが水漏れのトラブルです。

フィリピンのコンドミニアムには、シンクの下に、下水道にゴミが流れ出ないようにするための装置がついているのですが、定期的なクリーニングをしないと汚水が溢れ出すことがあります。

トラブルの内容によっては、シャワーが一定期間使えなくなったりすることも。

このようなケースは、新築のコンドミニアムでも起こり得ます。

どのように管理・対処すれば良いのかを、購入・入居前に必ず確認しておきましょう。

 

<エアコンの故障>

フィリピンだけの話ではありませんが、エアコンから水漏れしたり故障したりすることもあります。

やはり定期的なフィルターのクリーニングが必要です。

これは、居住者がやることになっている場合と、管理側が行う場合とあるようです。

ですので、こちらも住み始める前に条件等確認しておくことが大事です。

フィリピンでは1年中エアコンを使うので、使えない期間があると辛いと思います。

 

<便利なのか?面倒なのか?エレベーターのトラブル>

フィリピンのコンドミニアムのエレベーターは、セキュリティ上、自分の住んでいるフロアにしか行けないシステムになっているところがあります。

自分の部屋のカードキーをかざさないと、フロアボタンが押せないのですね。

もちろん、防犯上は大変良いシステムなのですが、もし間違って操作すると、行きたい階に止まってくれない、あるいはエレベーターが停止してしまう、なんてトラブルがよくあります。

 

 

上記のほか、もし中古物件であれば経年劣化によって大きな亀裂があったり、ベランダのフェンスが錆びてボロボロだったりすることもあります。

残念ながら、こういった低質な物件を紹介してくるようなエージェントもありますので注意が必要です。

また必ずしも新築が良いとも限りませんし、とにかく自分の目でしっかり確かめるために足を運んでみるのが一番だと思います。

ぜひ一度、視察ツアーに参加して、生のフィリピンとコンドミニアムを体験してみてくださいね。

こちらのエージェントでは、優良な物件に体験宿泊もできるツアーを行なっています。

百聞は一見に如かずです!

まずは行動してみましょう!

https://e-plus-japan.com

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら