知られざるフィリピン、ダバオの魅力とは?

フィリピンの都市として有名なのは、首都マニラとセブですよね。

経済の中心となっているマニラは年々近代化が進み、多くの外国企業が進出し、日々発展を遂げています。

セブもまた観光業で経済が回っており、留学事業も盛んです。

 

しかし、フィリピンの魅力はマニラとセブだけではありません。

長期滞在するなら、ぜひ行ってみて欲しい地域があります。

ダバオです。

 

ダバオは、フィリピン南部のミンダナオ島にある、フィリピン第3の都市です。

ドゥテルテ大統領がもともと市長を務めていた街としても知られています。

政治、経済、文化の中心地となっています。

 

一度訪れてみるとわかるのですが、ダバオは非常に魅力的な街なんです。

 

■過ごしやすい気候

ダバオの年間平均気温は27.2℃。

日本の夏より格段に涼しく、雨季も乾季もありませんので、気温や降水量が安定しています。

そのため、大変過ごしやすく、暮らしやすい環境です。

しかも、フィリピンは毎年大きな台風がきて被害が起きていますが、ダバオはほとんど通過せず、安全なんです。

 

■とにかく治安がいい

ドゥテルティ大統領がここの市長を務めていたとき、最も治安の悪い地域から最も安全な地域へ変えたことは、よく知られています。

かつては犯罪率が高かったダバオですが、現在は夜中に一人で出歩いてもあまり問題ないレベルにまでなりました。

また、フィリピンのお家芸である「タクシーのぼったくり」もほとんどなく、良識のある人々が住んでいます。

 

■清潔

フィリピンは汚い・・というイメージを持っている人が多いかもしれません。

確かに発展途上国ですし、日本と比較すればどの国も多少不潔と感じてしまうかもしれませんが、ダバオに関してはフィリピン随一の清潔さを誇ります。

なんとWHO(世界保健機関)が、ダバオを水を世界で2番目に綺麗な水に選定したのです。

水道水に関しても、飲めるレベルではありませんが、他の都市よりも格段に綺麗です。

また、ダバオではタバコのポイ捨てなどに関して厳しい条例があります。

みんなで街を汚さないように暮らしているので、清潔で安全な環境が維持できているんです。

 

■陽気で親切な人々

フィリピン人はみんな基本的に陽気で親切なのですが、ダバオに住むフィリピン人は特に人が良い、という声はよく聞かれます。

平和で友好的で誠実な人々と触れ合うことで、ダバオを好きになる人も多いです。

ちなみにダバオには日本語を学んでいる地元の学生が多く、ミンダナオ国際大学では日本語必須科目になっているのだそう。

日本人との親密な繋がりもあるため、余計にダバオでは心地よさを感じるのかもしれませんね。

 

■観光、自然スポットも充実

綺麗だけど、見るとこあるの?と思ったあなた!

ダバオには魅力溢れる観光スポットもちゃんとあるんです。

美しい海、ダイビングスポット、山など、ダバオには自然がいっぱいですし、フィリピンの富士山とも称されるアポ山、安く食材が変える中華街など、見所も満載です。

 

■フルーツがおいしい

フィリピンでは南国のフルーツを各種楽しむことができますが、ダバオはその安定した気候から、特にフルーツの名産地となっています。

実はフィリピンのフルーツのほとんどはダバオから出荷されているんです。

ポメロ、マンゴスチン、ドリアン、マンゴー、バナナ、パパイヤなどが新鮮な状態で食べられるので、果物好きには天国です♪

 

過ごしやすく、食べ物が美味しく、自然があふれ、人が良く、そして安全。

実は2008年には、フィリピン観光省により「最も住みやすい都市」に選ばれました。

留学などで長期滞在したい人、のんびりセカンドライフを楽しみたい人、フィリピン移住を考えている人は、ぜひダバオを候補先に入れてみてくださいね。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら