フィリピンで英会話習得に成功する人

フィリピン留学は、ここ十数年の間に急速に人気が高まりました。

アメリカやイギリス、オーストラリアなどの欧米諸国と比較して費用が格段に安いことや、気軽に行ける距離であることが、その理由でしょう。

授業がマンツーマンであることも大きなメリットです。

講師と1対1で話せ、いつでも自分のペースで学習できることは、早い上達に繋がります。

 

しかし、フィリピン留学をしても残念ながらあまり効果を得られずにてしまう人もいます。

いくら費用が安いとはいえ、目的を達成できずに帰るのは悔しいものです。

フィリピン留学で英語習得に成功する人と、そうでない人の違いとは何なのでしょうか?

 

<日本人と出来るだけ一緒にいない!>

フィリピン留学で出会うのは、フィリピン人だけではありません。

語学スクールには多くの日本人が来ています。

そのため、必然的に他の日本人と仲良くなるでしょう。

しかし、だからといって日本人とばかり一緒にいるのはあまりおすすめできません。

なぜなら、日本語ばかり話してしまうからです。

せっかく英語環境があるのに、日本語ばかりしゃべっていては、フィリピンにいる意味がありませんよね。

レッスンで英語を話すのはもちろんですが、出来るだけ週末もフィリピン人や他の英語話者と一緒にいるように努めましょう。

語学スクールには韓国人もたくさんいます。

彼らとは共通言語が英語しかないため、良い練習になるでしょう。

もしくは、日本人同士であっても、お互いのために英語で話すように決めることもできます。

 

<復習を必ずやる>

英語は何度も同じことを繰り返し勉強することで自分のものになっていきます。

ですから、授業で習ったことはその日のうちに復習することが何よりも大事です。

一度習っただけで習得できる人はいません。

特にフィリピン留学は短期間であることが多いので、時間を無駄にせず、自習を積極的にしましょう。

 

<目標は明確に!>

これが一番大事です。

何もゴールのない状態では、モチベーションも上がりません。

具体的に、どの程度のレベルの英語力が欲しいのか?TOEICのスコアなら何点を目指すのか?などを決めましょう。

目標があれば、そのために多少辛くても頑張れるものです。

また、最終ゴールのほかに、1日どのくらい勉強するのか?という日毎のタスクを決めるのも効果的です。

 

<飲みすぎ、遊びすぎには注意>

フィリピンは、海や山、ショッピングモール、教会などなど、観光地としても見所がたくさんあります。

もちろん、週末にさまざまなアクティビティに参加したり、近くの離島へ遊びに行っても良いでしょう。

しかし、夜遊びで毎週お酒を飲んでハメを外すのは考えものです。

フィリピンのKTVやクラブなどに興味を持つのは悪いことではありませんが、トラブルの元にもなり得ますので、ほどほどにしましょう。

そもそもフィリピンに来た目的は何だったのか?をいつも思い出すことが大事です。

 

 

フィリピン留学を成功させる特効薬のようなものはありません。

フィリピンに行けば英語が話せるようになる!というわけでも決してありません。

地道に、でも確実にレッスン内容を自分の中に落とし込み、コツコツと復習と自習を続けることが最も効果的なのです。

貴重な時間を無駄にせず、有意義なものにしていってくださいね!

 

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら