フィリピン人講師のオンライン英会話ってどうなの?

日本では現在、「オンライン英会話」が大人気です。

 

その理由として、

・料金がリーズナブル

・学校に通わなくても自宅で学べる

・時間関係なくいつでも出来る

などなどが挙げられます。

 

■とにかく安いのが嬉しい!

料金がリーズナブルなのは、特に人気のポイントです。

授業料は、1ヶ月毎日レッスンを受けても、月額6,000円程度から。

普通の英会話スクールは月に4回くらいで、安くても10,000円程度です。

比較してみると、どれだけ安いのかよく分かりますね。

 

■なんで安いの?

オンライン英会話の料金が安い理由は、講師のほとんどが人件費の安いフィリピン人だからです。

彼らがいったいどのくらいの報酬を受け取っているかというと・・・

なんと、25分間で55ペソほど。

日本円にすると、時給200〜300円ということです。

普通のスクールの講師は、少なくとも時給2,000円はもらっています。

それでも、平均日給が800円というフィリピンにおいては、講師という職業はハイクラスです。

しかし、彼らは固定給で働いているわけではありません。

教えた分だけ支払われる歩合制です。

人気がなく生徒が来なければ、お給料は出ないんですね。

だからこそ、とても入れ替わりが激しくなっています。

お気に入りの先生がいたのに、いつの間にか辞めていた!なんてこともあるのが、唯一デメリットかもしれません。

 

■忙しくても、続けられるシステム

オンライン英会話のメリットとして、24時間いつでもどこでも受講出来るという点も大きいです。

普通の英会話スクールでも、早朝のレッスンを行なっているところはありますが、さすがに深夜に開講しているようなところはありません。

オンライン英会話は、仕事の時間が不規則で、たとえ真夜中しか時間がなくてもレッスンが受けられます。

英会話スクールに通いたくても挫折してしまう人のほとんどは、仕事の時間との折り合いがつかず、だんだんと足が遠のいてしまいます。

その点、家に帰ってからリラックスした状態でパソコンに向かえば良いだけ、というのはやはり助かりますよね。

1レッスンあたりは大体30分程度と長くはありませんが、もし毎日続けることができれば相当なレベルアップが望めるはずです。

事実、英語習得には長時間の勉強よりも頻繁な学習のほうが効果的なんです。

しかもそれで、定額なわけですから、コストパフォーマンスも抜群なんですね。

 

■フィリピン人講師って大丈夫なの?

今までは、英会話講師というとアメリカ人やイギリス人、オーストラリア人など、いわゆるネイティブスピーカーが中心でした。

フィリピン人講師は、ここ十数年で急速に増えました。

フィリピンでは小学校から英語で授業を行なっているため、もともと英語を流暢に話す人口が非常に多いのです。

アメリカの植民地だった歴史も大きく関与しています。

英語話者人口でいうと、実は世界で第3位なんです。

だから、フィリピン人講師はネイティブではありませんが、教えるのにはまったく問題のないレベルなんですね。

しかし、これはフィリピンに限ったことではありませんが、多少の訛りやアクセントはあります。

アメリカ英語やイギリス英語があるように、フィリピン英語というのもあるのです。

グローバルに使えることは変わりありません!

日本人にはむしろ、聞き取りやすい英語とも言われています。

 

英会話に興味はあるし、いつかは話せるようになりたいけど、どうも学校に入学する勇気が出ない・・なんて方は、オンライン英会話を試してみる価値ありです。

これからますますグローバル化が進む社会を生き抜くために、ぜひ今から始めてみましょう!

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら