メトロマニラのレンタルオフィス

フィリピンで事業を始めようと思ったら、まずは登記する場所が必要ですよね。

もちろん不動産を借りて事務所を構えることもできます。

ただ、スタートアップの時点ではレンタルオフィスやバーチャルオフィスを利用することも可能です。

 

フィリピンではBPO(Business Process Outsourcing)といって、業務委託ビジネスが非常に発達しています。

主にコールセンターやCAD製図などのオフィスワークを、安い人件費で請け負ってくれるため、アメリカなどをはじめとする世界中の国から需要があるのです。

そのため、彼らが働くオフィスビルは次々に建設されています。

 

レンタルオフィスの良い点は、

 

・内装が綺麗なところが多い

・敷金がかからないところもある

・会社設立やビザ申請などのサポートもしてくれる

・物件を借りるより賃料が安い

・初期費用がかからない

・オフィスに必要なデスクなどの設備を買う必要がない

 

などなどです。

右も左も分からない海外でいきなり物件を借りるよりは、ずっとハードルが低いと思います。

 

人気のエリアはやはり、マカティ、オルティガス 、BGC、アラバンなどです。

マカティは東京でいうところの銀座のようなもので、賃料も高額です。

対するアラバンはまだオフィスビルが少なく、賃料も安くなっています。

 

レンタルオフィスは、メトロマニラの各地にあります。

これからフィリピンでビジネスをスタートさせたい!という方は、まず自分のお気に入りエリアを見つけに、現地に足を運んでみてくださいね。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら