フィリピンのモール・オブ・アジアを満喫しよう!

フィリピンは、ショッピングモール大国。
マニラ、セブには、郊外でも巨大モールがあり、買い物にはまず困りません。
フィリピンは個人消費が非常に大きい国で、みんな買い物が大好きなんですね。
中でもパサイシティにある「モール・オブ・アジア」は、アジア最大級の規模を誇ります。
総敷地面積は40万㎡以上になり、ファッションブランドを中心とした店舗が800以上入っています。
また、映画館やアイススケートリンクなんかもあり、1日中ここで過ごしてもまったく飽きません!
2F建ての「メインモール」のほか、左右に南ウイングと北ウイング、そして裏手に「エンターテイメントモール」があるという造りです。
まるで空港のようですね!
まずメインモールの1Fには、ファッション関連のお店の他に、本や文具、化粧品、時計などの雑貨店も数多く並んでいます、
レストランも充実しています。
メインモールの2Fはさらにアパレル関連のショップが充実しています。
日本でもおなじみのGAPやZARA、H&M、ユニクロなどのファストファッションのお店も揃っています。
休憩スペースもいくつか用意されているので、疲れたら休みながら買い物できます。
北ウイングには「SMハイパーマーケット」があり、
食料品や日用品を買うことができます。
スーパーですが、家電や衣料品などもあり、このエリアにもフードコートがあります。
そして南ウイングには「SMデパート」。
ショッピングモールに併設して、さらにデパートがあるなんてびっくりですよね。
こちらは3階建で、化粧品や香水、アクセサリー、寝具、メガネなど、なんでも揃います。
映画館やスケートリンクがあるのは、「エンターテイメントモール」です。
フィリピン人には、買い物ももちろんですが、こういったアクティビティを楽しむためにモール・オブ・アジアを訪れている人たちも多いようです。
特に子供達が喜びそうなものはここに集まっており、家族連れにもおすすめです。
また、デパートとメインモールの間(屋外)にもレストラン街があります。
モールの間には、解放的な音楽ホールやイベントスペースもあり、さまざまなプロモーションも行われています。
買い物しなくても、見ているだけで楽しめますよ。
この巨大商業施設は空港からのアクセスもよく駐車場も完備していますが、とにかく面積が大きいので自分の車をどこに停めたのか、ちゃんと覚えておきましょう!
タクシーの場合、LRT1号線エドサ駅から10分ほどです。
エドサ駅からはジープニーもあります。
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら