マニラに不動産を持つメリットとは?

フィリピンの不動産は現在日本人をはじめとする外国人に人気で、続々と売買が行われています。
海外不動産の中でも、フィリピンが優れている理由とは何なのでしょうか?
<温暖な気候>
日本は四季がはっきりしているのが魅力でもありますが、夏は暑く冬は寒いため、世界的に見て過ごしやすい気候の国とは言えません。
フィリピンはその点、1年中温暖で快適な気候の中で暮らせます。
もちろん暑い国ではありますが、実は東京の夏よりも湿度は高くなく、快適です。
夜はエアコンなしでも寝られます。
冬はないためコートやブーツなどのかさばる衣料品がなくても生活できるのも身軽で嬉しいですよね。
<高所得じゃなくても高級コンドミニアムで暮らせる>
日本の東京の一等地の3分の1ほどの価格で、首都マニラの高級コンドミニアムに住むことができます。
ほとんどのコンドミニアムに24時間体制のセキュリティ、スイミングプール、ジムが付いており、日本では難しいラグジュアリーな生活が、普通レベルの所得の人でも手に入ります。
<利回りが良い>
フィリピン不動産は、人に部屋を賃貸しすることで資産運用に利用できます。
現在フィリピンは人口が増えているため富裕層の住居として貸すことも可能ですし、日本やほかの外国からの駐在員の滞在先として利用してもらうこともできます。
需要は非常に高くなっており、空室率は1割以下と言われています。
<永住ビザが取得できる>
海外にいざ住もう!と思っても、足かせになるのがビザ。
たとえ何らかのビザが取得できたとしても、維持費が高かったり、面倒な条件があったりして、案外不便なものです。
フィリピンのビザは、種類はいろいろあるものの、一度取得してしまえば維持費も更新もほとんど必要ない好条件なものがあります。
日本人には比較的取得しやすく、日本とフィリピンと行き来しながら自由に暮らすことも可能です。
<日本と変わらない利便性>
フィリピンに対して「貧しい発展途上国」というイメージを持っている人も多いかもしれません。
もちろん、そういう一面があるのは事実です。
しかし、首都マニラは現在、東京と大差ない便利が生活ができるほど発展しています。
ショッピングモールでは日本と同じ水準のものが揃い、高級ブランドショップが軒を連ねます。
汚くて貧しい、といったイメージは、メトロマニラではほとんど感じないでしょう。
フィリピンに不動産を持つメリットはたくさんありますが、いずれにしても一度現地でどんな環境なのかを見てみるべきだと思います。
E-PLUSでは、フィリピンへの視察ツアーを用意しており、実際にコンドミニアムに宿泊することもできます。
カジノなどのナイトレジャーも体験できるほか、主要観光スポットにも通訳&ドライバー付きで案内してくれるのでオススメです。
また、最近は不動産をビットコインで購入することもできるようになりました。
手数料がぐっと抑えられるため、大変お得です。
まずは一度問い合わせみてくださいね。
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら