フィリピンのお金事情

しかし、不便なことが1つあって、それが、クレジットカードが全然使えないということなのです。
もちろん、高級ホテルやブランドショップでは使えますが、タクシーや地元の商店、飲食店などほとんどのお店で、クレジットカードは使えないと言われてしまいます。
これは、フィリピン人の大部分が、銀行口座を持っていないことに由来しています。
フィリピンの銀行は常に一定金額を預けておかないと口座が維持できないのですが、その日暮らししている彼らに、預けておけるお金なんて無いのです。
銀行口座なしでクレジットカードは持てませんから、結果、みんな全て現金で支払っています。
もちろん、一部の富裕層は別ですが。
日本人はどこへ行ってもだいたいクレジットで払えるものだと思っていますが、同じ感覚でフィリピンへ行く
と、使える場所がほとんどなくて驚く人が多いです。
ですので、フィリピンで生活するにはどうしても現金が必要になります。
フィリピンペソには、1000ペソ札、500ペソ札、200ペソ札、100ペソ札、50ペソ札、20ペソ札、それに、10、5、1ペソコイン、25、10、5センティーモコインがあります。
1000ペソ札は日本の1万円札に相当するものと思って良いです。
価値で言えば2,000円ちょっとですが、フィリピン人の平均的な日給が800円程度であることを考えると、彼ら
にとってはかなりの高額な紙幣です。
また、フィリピンのお店はどこも釣銭をあまり用意していませんので、コンビニなどで使おうとすると露骨に嫌な顔をされます。
500ペソ札も同様で、タクシーなどではお釣りがないと言われてしまいます。
(本当はある場合も、無いと言われてしまうんです)
フィリピンで生活するのに持っていたほうが良いのは、50ペソ札、20ペソ札、そして10、5、1ペソコインです。
両替する際には、なるべく細かくしてもらうと良いですね。
日本はクレジットカードや電子マネーがどこでも使えるため、そもそも現金を持ち歩かないという人もいるかもしれません。
しかし、フィリピンではお金事情が全然違いますので、面倒かもしれませんが現金を用意しましょうね。
ただ、現在フィリピンではビットコインやノアコインなどの仮想通貨が広がりつつあり、あと数年もすれば現金の流通は減るとも言われています。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で BAINANCE