フィリピンで日本のスマホはそのまま使える?

フィリピン留学は基本的には1ヶ月以内の短期で行く人が多いですが、それでも現地でスマホを使えるかどうかは気になるところだと思います。
カメラでちょっとした風景を撮るのにも便利ですし、やはりネットで調べ物ができるほうが安心ですよね。
日本で使っているスマホをそのままフィリピンに持ち込んで使えるものなのでしょうか?

■フリーWi-Fiを利用する
フリーWi-Fiの普及率だけで言えば、実は日本よりも高いフィリピン。
ホテルや空港はもちろんのこと、カフェやレストラン、ショッピングモールなど、あらゆる場所にフリーWi-Fiが設置されており、どことも契約しなくてもネット環境は手に入ります。
留学中に利用する寮でも、利用できるところが多いです。
ただし、あまり速度は期待できません。
重たい動画を再生したり、ファイルを送るなどの作業をしたい場合には、ちょっと事足りないかもしれません。
メールの送受信やちょっとしたネットサーフィンにはほぼ問題ありません。

■設定方法
フリーWi-Fiは、基本的にどのスマホでも使えますが、事前にしておきたい設定がいくつかあります。
まず、「モバイルデータ通信」と「海外ローミング」をオフにしておくこと。
モバイルデータ通信というのは、日本国内のネットワークを利用する機能ですので、フィリピンでオンにしておく必要がありません。
そして「海外ローミング」というのは、日本のスマホで海外のネットワークを利用するというもの。
これは、かなり高額な通信料になることが多く、お勧めできません。
もちろん、金銭的に余裕があるなら構いませんが、それならポケットWi-Fiを使った方が全然お得だと思います。
また、設定を「機内モード」にしておくと、Wi-Fi以外のあらゆる通信を行いませんので、こちらをオンにしておくのも良い方法です。

■電話はできるの?
モバイルデータ通信をオフにしていると、基本的には契約をしない限り電話番号を使った音声通話はできません。
しかし最近はLINEやSkype、Facebbokメッセンジャーなどの通信アプリを使って、電話をかけることができるようになりました。
そのため、特に電話番号が必要ない、スマホ同士の通話であれば、こういったアプリを利用すればWi-Fiだけでも十分対応できます。

■スマホ利用時の注意点
フィリピンは、日本と違って窃盗などの犯罪が非常に多い国です。
特にスマホは高く売れるため、盗まれる事例が後を絶ちません。
日本人ばかりとつるんでいると、ついつい気が緩んでテーブルの上に置きっぱなしにしたり、ポケットに入れたりしてしまいがちですが、こういう行動をしていると、まず盗まれます。
彼らはプロなので、本当に数秒の間になくなってしまいます。
むやみやたらにスマホを見せて歩かないこと、使わない時はポケットではなくファスナー付きのカバンの奥の方にしまうなど、防犯対策は十分に行なってください。
日本と同じ感覚で使うのは本当に危険ですよ。

もしも移動中やちょっとした田舎でもスマホでネットを使いたいなら、フリーWi-Fiだけでは不十分ですので、ポケットWi-FiやプリペイドSIMを利用すると良いでしょう。
ただし、ソフトバンクやauなどのキャリアで契約している場合、SIMカードはロックされている場合もありますので、店頭で確認した方が良いです。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら