ビットコインが発行される仕組み

普通の通貨は、国家が発行し管理します。
その点、ビットコインには、特定の管理団体が存在していません。
それではビットコインは一体誰が発行し、どのように管理されているのでしょうか?
<ビットコインは採掘によって発行される>
ビットコインは「採掘」(マイニング)によって発行されています。
「採掘」とは、ビットコインの取引データを台帳に記入する作業のこと。
正確には、100〜1,000個の「ブロック」から成っている取引データ(これをブロックチェーンと言います)に、新しいブロックを追加するのが、採掘という作業です。
採掘は、「マイニング」というアプリをパソコンにダウンロードするだけで、誰でも出来ます。
複雑な演算を解き、その新しい取引が台帳に記録されると、採掘者には報酬としてビットコインが支払われる仕組みです、
こうして、採掘者はビットコインを取得し、ビットコイン取引ができるようになります。
これがビットコインが発行されている流れです。
<ビットコインの発行には制限はないの?>
採掘さえできれば、誰でもビットコインを発行できる。
こう言うと、際限なくこの新しい通貨を発行し続けることが可能に聞こえますが、実は採掘できるビットコインにも限りがあります。
採掘によって取得できるビットコイン数
・最初の210,000ブロックまで:50BTC/1ブロック
・210,001〜420,000ブロックまで:25BTC/1ブロック
・420,001〜630,000ブロックまで:12.5BTC/1ブロック
このように、完成していくブロックが増えるごとに、1ブロック完成に対しての報酬が減ります。
ビットコインは、設定時のプログラムによって210,000BTCが発行限度となっています。
発掘によりどんどん報酬額が減っていくと、最終的に受け取れる額は0.00000001BTC/1ブロックとなり、結果的にほとんど報酬ゼロに近くなるため、発掘者はいなくなります。
このように、ビットコインには発行や管理を行っている特定の団体はいません。
採掘を独占的に行う機関などもありません。
原則的に誰でも発行できる、まったく新しい概念を持った通貨なのです。
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら