世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

クオータビザ&物件を今のうちに取得しよう!


東南アジアへの移住を考えている人なら、フィリピンのクオータビザについて聞いたことがあるでしょう。
とてもメリットの大きなビザなので、取得を考えている人は大勢います。
それゆえに、取得のハードルがどんどん高くなっていることも知っておかねばなりません。

周知の通り、日本の社会保障はもはや信用できない状況となりつつあります。
だからこそ、老後は海外移住を・・・と考えている人が、このクオータビザ取得に必死になっているのです。
20年後、30年後には現在よりもさらに取得が難しくなっていることは容易に予想できます。
いつかは・・・などと考えている人は、今すぐにでも取得へ向けて行動を始めたほうが良いでしょう。

フィリピンには多種類のビザがあり、実はクオータビザ以外にも永住権を取得できるものがいくつかあります。
リタイアメントビザもそのひとつ。
しかし、リタイアメントビザを取るには、フィリピン政府管轄の銀行に常に500万円を預けておく必要があります。
そしてそのお金は、一旦預けると引き出すことはできません。
つまり、預けるといいつつ、フィリピン政府へ500万円支払っているようなものなのです。
クオータビザにはこのような費用は必要ありません。

クオータビザと一緒に、フィリピンに物件を購入しておくのが非常におすすめです。
これは、フィリピンに家を持つことができるというのはもちろん、人に貸して家賃収入も得ることができるためです。
フィリピンでは現在、マカティなどの一等地であっても、東京の5分の1の価格で購入することができます。
クオータビザで日本とフィリピンを自由に行き来しつつ、現地で資産運用ができれば、日本に万が一のことがあっても安心して老後を過ごすことができるでしょう。
物件購入も年々困難になってきていますので、決めるなら早い方が絶対に良いです。

また、フィリピンでは安い人件費でメイドが雇えるのも大きなポイントです。
日本の老人ホームは初期費用だけで何百万もかかり、月々の支払いも15万円ほどとかなり高いです。
フィリピンで、介護資格を持つメイドを雇えば安く済む上、自宅で暮らすこともできます。

上記のような理由から、クオータビザの取得およびフィリピン物件の購入は、できるだけ急ぐべきなのです。
悠々自適な老後を過ごすために、今から準備を始めましょう!