セブのコロンストリートってどんなとこ?


セブに留学に行けば、「コロンストリート」について耳にすることもあると思います。
コロンストリートは、セブでは一番治安の悪いエリアと言われていますが、気をつけて行動すれば楽しめる面もあります。

■とにかく物価が安い
セブで最も危険かつ、物価が安いのもコロンストリートの特徴です。
服や靴から、電化製品、アクセサリーに至る小物まで、あらゆるものが激安で売られています。
夜になると「ナイトマーケット」となり、大勢の人で賑わいます。

■屋台もある
買い物しながら食べ歩きもできます。
マンゴージュースなどのようなデザート系から、焼き鳥屋たこ焼きのようなお祭りメニュー、そしてフィリピンならではの「バロット」(半分孵化したアヒルの卵)なども売られています。
ただし、屋台フードは衛生管理がずさんになっている場合も多いので、日本人にはあまりおすすめはできません。
ジョリビーなどのようなファストフードを利用しても良いでしょう。

■盗難に注意
前述したように、コロンストリートは大変治安の悪いエリアでもあります。
カバンは前に持つこと、路上でスマホを出さないこと、アクセサリーや時計など高価なものは身につけないなど、十分に気をつけてください。
コロンストリートで売られている携帯電話やスマホは、もともとはほとんどが盗品と言われています。

賑やかで楽しいコロンストリートですが、出かける際には一人は避けましょう。
信頼できるフィリピン人と一緒に行くのがおすすめです。
また、ナイトマーケットも楽しいですが、夜はさらに危険度が増しますので十分気をつけてください。
自信がないなら行かない方が良いです。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら