フィリピン、マニラのオフィス事情


フィリピンのオフィス物件で人気のエリアは、やはりマカティです。
また、セブ島のセブ市もかなり注目度が高まっています。
どちらのエリアも、賃料がどんどん上昇しているようです。

物価や不動産価格が安いことが有名なフィリピンですが、オフィスに関しては日本とさほど変わらない物件も多く、簡単に契約できるものではありません。

そのため、多くの企業ではレンタルオフィスを利用しています。
不動産を借りるほどの費用はかかりませんし、コピー機やプリンター、無線LAN、会議室や応接間などが揃っているので、すぐに事業をスタートできます。
もちろん立地も良く、利便性の高いマカティの中心部なので、大手企業や金融機関もすべて周辺にある環境です。
何より敷金・礼金などの初期費用が一切かからないのは大変魅力的です。

また、24時間セキュリティがあるのも嬉しいところ。
フィリピンは決して安全な国ではありませんから、自分で自分のオフィスを守るには限界があります。
そう言った面でも、レンタルオフィスは気持ち的に楽に契約できますね。

現地の不動産屋には、お客が日本であるのをいいことに、詐欺まがいの契約をさせようとするところもあるようです。
エージェントを探す場合には、日本人が対応してれるところを探したほうが安心だと思います。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら